「ソード・オラトリア」放送直前ステージに大西沙織らキャスト集結【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「ソード・オラトリア」放送直前ステージに大西沙織らキャスト集結【AJ2017】

イベント・レポート

3月25日、日本最大のアニメイベント・AnimeJapan 2017のメインエリアが開幕した。GREENステージの幕開けを飾ったのは、新作TVアニメ『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』の放送直前イベントだ。主演の大西沙織をはじめとする女性キャスト陣が集結し、今春オンエアの話題作について意気込みを語った。

ステージは9時20分開始というスケジュールにもかかわらず、多くのファンが詰めかけて会場は満席に。約1000人の来場者の熱い視線が注がれる中でイベントがスタートした。
まずはMCとしてレフィーヤ役の木村珠莉とティオネ役の高橋未奈美が登壇。本作のラジオでもパーソナリティを務める二人が「おはようございます!」と元気な声を届けると、客席から大きな歓声が巻き起こる。さらに彼女たちの呼び込みで、アイズ役の大西沙織、ティオナ役の村川梨衣、ロキ役の久保ユリカ、ヘスティア役の水瀬いのりが姿を見せると、朝一番のステージとは思えないほどの熱狂に包まれた。

2015年放送の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の外伝となる本作。剣と魔法のファンタジー世界を舞台としているためか、ステージ上には1メートルはありそうな巨大な剣が登場。大西は剣を両手に持って華麗な剣舞を見せつけようとしたものの、その重みに耐えきれず大きくよろめいてしまう。ステージを破壊しかねないアクシデントに客席から笑いが起こった。
「チームワークを見せろ! ポージングゲーム!!」コーナーでは、キャスト陣がお題に合わせてポージングして、全員が一致すればクリアという難問に挑んだ。「『ソード・オラトリア』を表すポーズ」という無茶ぶりに対して、5人は剣を構える姿を披露。久保は「野球の構えじゃない?」と他のメンバーに突っ込まれてしまったものの、一応全員のポーズが揃ったということで無事にゲームクリアとなった。

イベントの後半はライブコーナーに突入。会場全員で「ゆかち~」の掛け声で主題歌アーティストの井口裕香がピンクのワンピース姿で登壇し、オープニングテーマ「RE-ILLUSION」を初歌唱した。
最後は大西が『ソード・オラトリア』の魅力はバラエティ豊かな登場人物たちだと語る。そして「色々なキャラクターに感情移入して楽しんで頂ければと思います。今日はありがとうございました」とメッセージを伝えてイベントを締めくくった。

『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』
2017年4月放送スタート

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2016年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
場所:東京ビッグサイト

(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集