オリジナルTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」2017年夏放送 少女たちのスパイアクション | アニメ!アニメ!

オリジナルTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」2017年夏放送 少女たちのスパイアクション

ニュース

オリジナルTVアニメ『プリンセス・プリンシパル』の制作が発表された。2017年夏に放送がスタートする。それに伴い、キービジュアル、PV先行カット、キャスト、スタッフなどが明らかになった。

『プリンセス・プリンシパル』は19世紀末を舞台としたスパイアクションである。巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国。その首都ロンドンにある名門校 クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑にスパイ活動を展開。変装、諜報、潜入など、それぞれの能力を活かして、影の世界を跳びまわっていく……。
キービジュアルとPV先行カットではメインキャラクターたちの姿が確認できた。女子高生スパイである彼女たちの暗躍を描いた作品になりそうだ。

キャストは人気女性声優陣が揃った。無愛想な天才スパイ・アンジェ役は『三者三葉』の今村彩夏、アルビオン王国の王女であるプリンセス役は「アイカツ!」シリーズの関根明良、チームをまとめるリーダー的存在のドロシー役は『ゼロから始める魔法の書』の大地葉、プリンセスの側に付き添うベアトリス役は『干物妹!うまるちゃん』の影山灯、留学生としてやってきた日本人のちせ役は『ばからもん』の古木のぞみが演じる。

スタッフは実力派が起用されている。監督は『ばからもん』『.hack//Quantum』の橘正紀が担当。シリーズ構成・脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』の大河内一楼、キャラクター原案は『キノの旅』の黒星紅白、キャラクターデザイン・総作画監督は『天体のメソッド』の秋谷有紀恵が務める。アニメーション制作は『フリップフラッパーズ』のStudio 3Hzと、『ガールズ&パンツァー』のアクタスが行う。なお本作はスマートフォンアプリゲームと同時展開を予定している。事前登録は6月30日に開始する。

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』
2017年夏放送開始

[スタッフ]
監督:橘正紀
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵
総作画監督:西尾公伯
コンセプトアート:六七質
メカニカルデザイン:片貝文洋
リサーチャー:白土晴一
設定協力:速水螺旋人
プロップデザイン:あきづきりょう
音楽:梶浦由記
音響監督:岩波美和
美術監督:池信孝
美術設定:大原盛仁、谷内優穂
色彩設計:津守裕子
HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
グラフィックアート:荒木宏文
撮影監督:若林 優(T2 studio)
編集:定松 剛(サテライト)
アニメーション制作:Studio 3Hz、アクタス

[キャスト]
アンジェ:今村彩夏
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地葉
ベアトリス:影山灯
ちせ:古木のぞみ

(c)Princess Principal Project
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集