湯浅政明監督「マインド・ゲーム」Blu-ray化に向けたクラウドファウンディング開始 | アニメ!アニメ!

湯浅政明監督「マインド・ゲーム」Blu-ray化に向けたクラウドファウンディング開始

ニュース

STUDIO4°Cが制作し、2004年に公開された映画『マインド・ゲーム』のBlu-ray化を目指すクラウドファンディングが、3月30日19時よりスタートする。実現すれば初公開以来約13年ぶり、初のHD高画質版でのリリースとなる。

クラウドファンディングキャンペーンはSTUDIO4°Cが運営するサイト「STUDIO4°CFUN&」にて行われる。「STUDIO4°CFUN&」では過去にも新作アニメや映画『鉄コン筋クリート』絵コンテブックの制作に向けたクラウドファンディングを実施しており、いずれも成功を収めている。熱狂的なファンが多い作品だけに、今回の達成にも期待がかかる。

キャンペーン終了となる2017年5月31日(19:00)までに目標金額60万円を達成した場合、支援者には『マインド・ゲーム』Blu-ray&DVDのPremium Editionと、クラウドファンディングだけの限定特典アイテムとしてポストカード、およびステッカーが贈られる。
ポストカードは4種セット、ステッカーは3種セットになる。使用されるイラストも気になるところだ。
Premium Editionには本編Blu-rayとDVDが収録。どちらも英語字幕付きで、通常販売価格は6,000円を予定。さらに特典として8ページのブックレットも付属する。

『マインド・ゲーム』は、後に『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』などを手がける湯浅政明の長編初監督作品。実写、2D、3Dを融合させる斬新な映像表現を用い、当時のアニメファンに衝撃を与えた。声優陣には吉本興業とのコラボレートにより今田耕司、藤井隆、山口智充が参加したことも話題を読んだ。
公開された2004年はアニメーション映画の大作が次々と封切られたが、その中で文化庁メディア芸術祭大賞、毎日映画コンクール大藤信朗賞に輝き、確かな存在感を示した。
湯浅政明といえば、4月には新作映画『夜は短し歩けよ乙女』の公開も控えている。同氏の長編デビュー作という意味でも、今回のクラウドファウンディングは注目に値するだろう。

Blu-ray情報
「マインド・ゲーム」Premium Edition (Blu-ray & DVD)
通常販売価格¥6,000
・本編 Blu-ray (英字幕付き)
・本編 DVD (英字幕付き)
・8ページブックレット付き スペシャルパッケージ

クラウドファンディング限定 特典アイテム
・「マインド・ゲーム」ポストカード4種セット
・「マインド・ゲーム」 ステッカー3種セット
(C)2004 MIND GAME Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「デビルマン」湯浅政明監督がリメイク「君の名は。」「シン・ゴジラ」メディア芸術祭大賞に:3月16日記事まとめ 画像 「デビルマン」湯浅政明監督がリメイク「君の名は。」「シン・ゴジラ」メディア芸術祭大賞に:3月16日記事まとめ
  • 「デビルマン」新作アニメ決定 湯浅政明監督が衝撃の結末までを描く 画像 「デビルマン」新作アニメ決定 湯浅政明監督が衝撃の結末までを描く

特集