「SING/シング」週末動員ランキング第1位 「ペット」「ミニオンズ」を上回る興収5.4億円を記録 | アニメ!アニメ!

「SING/シング」週末動員ランキング第1位 「ペット」「ミニオンズ」を上回る興収5.4億円を記録

ニュース

3月17日に公開された映画『SING/シング』が好調な動きを見せている。週末2日間での観客動員数は42万人、興行収入は5.4億円を記録し、動員ランキング初登場1位に輝いた。現時点では観客動員79万人、興収9.9億円となっている。

この数字は最終興収42.4億円を記録した『ペット』公開週の土日比較で116.8%、最終興収52億円の『ミニオンズ』公開週の土日比較で100.1%という数字である。イルミネーション・エンターテインメント作品として史上最高のスタートを切るかたちとなった。
また『ミニオンズ』や『ペット』は夏休み期間中の公開だったが、今回は春休み興行において好成績を上げたのもポイントだ。これから春休みが本格的に始まるだけに、どこまで成績を伸ばすのか注目を集めるだろう。

本作はフランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、誰もが聞いたことのあるヒットソングが60曲以上使用されている。日本では全編吹替版が制作され、内村光良をはじめとする豪華なメンバーが起用された。吹替と字幕の両バージョンを鑑賞するリピートユーザーもおり、口コミでさらなる拡がりが期待できそうだ。

『SING/シング』(全国360館588スクリーン)
2017年3月18、19日 動員:421,921人 興収:546,350,000円

『ミニオンズ』(330館619スクリーン)
2015年8月1、2日 動員:448,893人 興収:545,993,100円

『ペット』(348館363スクリーン)
2016年8月13、14日 動員:376,279人 興収:467,883,600円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集