お台場に都内最大13スクリーンの映画館が登場 「ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」4月オープン | アニメ!アニメ!

お台場に都内最大13スクリーンの映画館が登場 「ユナイテッド・シネマアクアシティお台場」4月オープン

ニュース

ユナイテッド・シネマグループとして40劇場目となる映画館「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」。 2017年4月29日に商業施設「アクアシティお台場」にオープンすることが明らかになった。

「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」最大の特徴は、東京都内で最大となる13スクリーンを揃えているところだ。元々お台場は観光スポットとしても人気のエリアだけに、オープン直後から多くの人が訪れることだろう。オープンするタイミングが4月29日と、ゴールデンウィークに重なっているのも追い風となることが予想される。
2000年に誕生してから17年目を迎えるアクアシティお台場は、4月21日にフードコートをリニューアルする予定。これまでとは違ったスポットになりそうだ。

同映画館は開業に合わせてオンラインチケット購入システム「U-ONLINE」に加え、3Dシステムとして世界中で使用されている「REAL D 3D」を導入。
U-ONLINEはユナイテッド・シネマではおなじみの購入システム。ほかの映画館と変わらない利便性で映画を鑑賞できる。今では当たり前といえるまでに普及した3D映画を確実に楽しめるのも嬉しいポイントだ。

さらに2017年初夏には、最先端の映画上映システムとして注目を集める“体感型・アトラクション 4D シアター「4DX」も導入予定。4DXは映画のシーンに合わせて動く座席、劇場内設備から吹き出す風、水、フラッシュ(光)、香りなど多彩な特殊効果で、映画の主人公になったかのような臨場感を味わえる。
人気の高さからなかなかチケットを確保できないのがケースもあるが、「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」という新しい選択肢が生まれることは、映画ファンにとって見逃せないニュースといえるだろう。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集