「笑ゥせぇるすまんNEW」高田純次が主題歌を担当 EDテーマ「ドーン!やられちゃった節」 | アニメ!アニメ!

「笑ゥせぇるすまんNEW」高田純次が主題歌を担当 EDテーマ「ドーン!やられちゃった節」

ニュース

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』の主題歌アーティストに高田純次が起用された。日本一の適当男の異名を持つ人気タレントがエンディングテーマ「ドーン!やられちゃった節」を歌い上げる。

EDテーマへの起用は文化放送のラジオ番組『高田純次 日曜テキトォールノ』にて発表された。生放送がスタートして間もなく、喪黒福造からのメッセージがスタジオに流れ出し、高田純次本人から楽曲タイトルが「ドーン!やられちゃった節」であると明かされた。
作詞は「ドラえもん」シリーズの楽曲を数多く手がけてきたマイクスギヤマ、作曲・編曲はジャズピアニストの前田憲男が担当。EDテーマの詳細は不明だが、サラリーマンのココロのスキマを埋めるような楽曲になっているようだ。

高田純次は『笑ゥせぇるすまん』が放送されていた80年代後半から90年代にかけて、栄養ドリンク剤のCMにサラリーマン役として出演し、そのキャッチコピーが流行語になるほどの人気を博していた。28年の時を経てリメイクされる本作に相応しい人物と言えるだろう。
5月24日にはシングルリリースも決定済み。NakamuraEmiが歌うオープニングテーマ「Don’t」も収録しており、1枚で主題歌を堪能できる嬉しい仕様となった。両楽曲のインストも含めた全4曲収録で、価格は1200円(税抜)だ。

本作は1968年に「ビッグコミック」にて『黒イせぇるすまん』として掲載されたマンガが原作だ。1988年にテレビ番組「ギミア・ぶれいく」のコーナー内で『笑ゥせぇるすまん』に改題してTVアニメ化された。
『笑ゥせぇるすまんNEW』では喪黒福造役に玄田哲章を起用。「ドーン!」と言う呪文や「ホーッホッホッホッ」という独特の笑い方をどう表現するのか。ファンの熱い視線が注がれている。

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』
4月3日よりTOKYO MXほかにて放送開始

[コメント]
高田純次
歌のオファーを頂いたとき、僕でいいのかなと思ったけど、
他に歌手で高田の付く人はあまりいないから間違いじゃないのかなって。
『笑ゥせぇるすまん』のアニメは28年ぶりの復活ということで、僕も観ていたので
当時の雰囲気とかを歌に反映しなくちゃいけないのかな難しいなと思ってました。
でもせっかくお話しを頂けたのだから挑戦させてほしいと歌わせてもらったんだけど、
ドジや、お酒の失敗、女の子の失敗、会社での失敗の感情を歌詞にプラスアルファで
歌に込めなくちゃいけないのでやっぱり難しかったですね。
ちゃんと歌えたかどうかは分からないけどね。
えー?高田純次が歌うの?だいじょうぶ?と思う人も多いと思いますけど、
実際に番組を観て僕の歌を聴いてね、良い評価をもらいたいですね。
これからの新年会シーズンの席なんかで、僕の「ドーン!やられちゃった節」を歌ってほしいね。

『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル
発売:5月24日
価格:1200円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集