映画「銀魂」真選組の実写ビジュアル公開 土方&近藤&沖田が揃い踏み | アニメ!アニメ!

映画「銀魂」真選組の実写ビジュアル公開 土方&近藤&沖田が揃い踏み

ニュース

2017年7月14日に公開される映画『銀魂』の新たなキャラクタービジュアルが公開された。今回公開されたのは、作中でも高い人気を誇る「真選組」の近藤、土方、沖田の3名。度々話題となっているが、今回も原作のキャラクターを忠実に再現したビジュアルとなった。

『銀魂』に登場する「真選組」は、舞台となる江戸の治安を守っている特殊警察である。攘夷浪士の捕縛や、将軍の護衛をするといった仕事をする彼らは、主人公・坂田銀時率いる万事屋と腐れ縁のような関係。度々町で顔を合わせては、多くの人を巻き込んだハプニングを巻き起こす。
その「真選組」の局長である近藤勲は、お人好しで隊士からの信頼も厚い。しかし志村新八の姉であるお妙に好意を抱き、ストーカー行為を繰り返すことも。その近藤を演じるのは中村勘九郎、今回公開されたビジュアルでは、腕を組み険しい表情を浮かべている。しかし、作中ではコミカルなシーンも多く、どのように描かれるか気になる存在だ。
そして局長を支える副長・土方十四郎は、真選組一のモテ男で「鬼の副長」と呼ばれるほど恐れられている。ヘビースモーカーで重度のマヨネーズ好き。そんな要素を持ちながらも、ファンからの人気は絶大で、人気投票のランキングでは度々上位に入っている。その土方演じるのは柳楽優弥、福田作品の常連とあって期待も寄せられている。
そして同じく人気の高い、一番隊隊長・沖田総悟は、毒舌で腹黒、ドS、という爽やかな外見とかけ離れたギャップを持つ。剣の腕は真選組随一でありながらも、バズーカを愛用。江戸っ子口調という特徴もあるこのキャラは、吉沢亮が演じる。ビジュアルではバズーカに加え、原作でおなじみのアイマスクも付けられた。

第6回目となったビジュアルの公開。待望の真選組が登場し、ファンの期待も高まっている。今後どのような情報が明らかになるのか、引き続き注目したい。

映画『銀魂』
2017年7月14日(金)公開
(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集