イクメン保育士「てぃ先生」 コミカライズのアニメ化が決定 | アニメ!アニメ!

イクメン保育士「てぃ先生」 コミカライズのアニメ化が決定

ニュース

現役男性保育士の日常を描いたマンガ『てぃ先生』のアニメ化が決まった。アニメの詳細はまだ明かされていないが、キャラクターシートが公開された。主人公のてぃ先生をはじめ、メインキャラクターたちが集結している。

『てぃ先生』はTwitterフォロワー数40万人超の現役男性保育士・てぃ先生のツイートをもとに、ゆくえ高那がコミカライズしたマンガである。保育園で起こった出来事や園児たちとのやりとりが、ユーモアと愛情を交えて描かれている。
2014年11月に「月刊コミックフラッパー」で連載がスタート。シリーズ累計発行部数は20万部を突破しており、3月23日には最新第5巻が発売される予定だ。

キャラクターシートにはメインキャラが登場。イクメン保育士のてぃ先生はエプロン姿がよく似合う好青年として描かれている。活き活きとした表情も魅力的で、子供たちの心をガッツリと掴みそうだ。
園児はダンボールの剣を構える大吾くん、ぬいぐるみで恥ずかしそうに顔を隠す明梨ちゃん、てぃ先生にラブレターを渡す華ちゃんなど、どのキャラも個性豊かに表現された。実話をもとにしたストーリーなだけに、園児たちのリアルな仕草などにも注目したい。
コミックウォーカーの作品紹介ページでは試し読みが可能。てぃ先生と園児たちの微笑ましい保育園ライフを垣間見ることができる。みかんの種を飲んでしまってな「みかんになっちゃう」と泣いている子を慰めたり、誰かを守るために剣の修行をしている子に感心させられたりと、思わず笑顔になってしまう内容となっている。アニメ化の詳細は単行本第5巻のコミックス帯にて発表される。価格は550円(税抜)だ。

『てぃ先生』
アニメ化決定

(c)ゆくえ高那・てぃ先生
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集