「恋は雨上がりのように」TVアニメ化決定 ノイタミナ枠で2018年1月放送スタート | アニメ!アニメ!

「恋は雨上がりのように」TVアニメ化決定 ノイタミナ枠で2018年1月放送スタート

ニュース

眉月じゅん原作、「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の『恋は雨上がりのように』のテレビアニメ化が決定した。アニメはフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて、2018年1月より放送される。

『恋は雨上がりのように』は、ある事件がきっかけで走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのバイト先であるファミレス店長・近藤正己との淡い恋模様を描く。『アオイホノオ』の島本和彦や『アイアムアヒーロー』の花沢健吾、『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみといった作家が絶賛する注目作品だ。

アニメ化を記念して、原作者の眉月による描き下ろしビジュアルも公開。桜の下でたたずむあきらを描いたビジュアルは、本日オープンした公式サイトでも確認できる。
その公式サイトでは、本作のイメージでもある雨をモチーフにした仕掛けも施されている。アクセスする度にそれぞれの季節にあった、いろいろな雨が降る特別仕様となっている。

原作者の眉月からコメントが到着した。「自分の漫画がアニメ化されることは夢ではなく目標のひとつでしたが、実際お話を頂くとまるで夢のような気分です。やったー!みなさん是非観てくださいね!」と喜びを語っている。

本日3月2日に放送となるのノイタミナ『クズの本懐』オンエア内では、『恋は雨上がりのように』の映像が初公開される。さらに来週3月6日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号では、フルカラー描き下ろしの「アニメ化嬉しい漫画」も掲載される予定だ。その4日後の3月10日には、原作コミックスの最新第7集が発売予定だ。

恋は雨上がりのように
原作:眉月じゅん(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
放送情報:2018 年1月より フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん/小学館
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集