「夜は短し歩けよ乙女」予告編公開 アジカンの主題歌「荒野を歩け」初披露 | アニメ!アニメ!

「夜は短し歩けよ乙女」予告編公開 アジカンの主題歌「荒野を歩け」初披露

ニュース

4月7日ロードショーの映画『夜は短し歩けよ乙女』の予告編が公開された。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの主題歌「荒野を歩け」もお披露目され、疾走感あふれる仕上がりとなった。

予告編では主人公・先輩が思いを寄せる黒髪の乙女に対して、「なるべく彼女の目にとまる」ためのナカメ作戦を実行。空回りしながら大奮闘する様子が描かれている。先輩役はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で人気を博した星野源が担当。星野は『聖☆おにいさん』などで声優を務めた経験を持つが、今回はアニメ単独初主演となる。そのほか、黒髪の乙女役の花澤香菜をはじめ、学園祭事務局長役の神谷浩史、パンツ総番長役のお笑いトリオ・ロバートの秋山竜次の芝居も確認できた。
さらにASIAN KUNG-FU GENERATIONの主題歌「荒野を歩け」も公開。本作と同じく森見登美彦原作のアニメ『四畳半神話大系』でオープニングテーマを手がけたロックバンドが、新たな楽曲を描き下ろした。ボーカル・ギターの後藤正文は「再び『四畳半神話大系』に関わった皆さんと仕事ができて嬉しいです。甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。星野源君にも歌ってほしいです」とメッセージを発表した。


星野源のアフレコ風景も明らかになった。アフレコは2月に数日にわたって行われ、湯浅政明監督と積極的に意見を交わしながら、身振り手振りを交えて臨場感たっぷりに演じた。早口で話すシーンや独特の言い回しも多かったものの全力で先輩を熱演し、監督からは「まさに先輩がいました」と絶賛された。キャストや主題歌など注目ポイントの多い作品となっている。

『夜は短し歩けよ乙女』
2017年4月7日(金)全国公開

(c)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集