映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催 | アニメ!アニメ!

映画「SING/シング」音楽コラボアプリnanaで歌うまオーディション開催

ニュース

アニメーション映画最新作『SING/シング』が、いよいよ日本公開となる。それを記念し、音楽コミュニティアプリ「nana」にて、コラボキャンペーン「映画『SING/シング』歌うまオーディション」が開催される。

大切な劇場を立て直すために、コアラのバスター・ムーンが思いついたのは…たくさんの動物たちに向けた“歌のオーディション”だった。
本編で流れる楽曲を提供したのは、フランク・シナトラ、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、グラミー賞受賞総数100を超えるそうそうたるアーティストたち。誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が使用され、その数はなんと60曲以上。
現在全世界で続々と公開され世界各国で初登場1位を獲得するなど大ヒットしている本作だが、その中でも特別に全編吹替え版の制作が許されたのは日本のみとなっている。

音楽コラボアプリ「nana」は、スマホひとつでいつでもどこでも誰とでも「音楽を奏で合える」サービスで、カラオケ・合唱・バンドセッションといった音遊びを世界中の人と手軽に楽しむことができる。
この度、映画『SING/シング』の予告編に登場する楽曲とキャラクターの台詞アフレコのサウンド投稿を「nana」アプリ内で募集する。選ばれた優秀者はボイスキャストとして特別映像に参加できる。

「映画『SING/シング』歌うまオーディション」キャンペーン開催期間は2017年3月1日(水)から3月21日(火)まで。詳細は「nana」の企画特設サイトから確認できる。

映画『SING/シング』は3月17日(金)より全国ロードショーとなる。


映画『SING/シング』
3月17日(金)全国ロードショー
監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央
配給:東宝東和

(C) Universal Studios.
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集