「アキンド星のリトル・ペソ」4月3日放送スタート LINEのスマホゲームをアニメ化 | アニメ!アニメ!

「アキンド星のリトル・ペソ」4月3日放送スタート LINEのスマホゲームをアニメ化

ニュース

テレビアニメ『アキンド星のリトル・ペソ』は4月3日よりTOKYO MXにて放送がスタートする。『紙兎ロペ』を手がけた青池良輔の最新作は、キュートな宇宙人たちがお金儲けに励む物語となっている。

『アキンド星のリトル・ペソ』はゲーム制作会社・SoWhatとSNSサービス・LINEが共同展開するスマートフォンゲームが原作である。アニメのプロデュース業務はイマジニアが担当。サービスの開始に向けて作品をアピールする。
主人公は宇宙で一番お金儲けのうまい星・アキンド星の王子・ペソ。いつものようにケータイゲームで課金三昧の日々を過ごしていたところ、王様に「全宇宙の金をここに集めてこい!」と怒られ、子分と一緒に宇宙に放り出されてしまう。行く先々に待ち受けるのは商売上手の個性豊かな星人たち。ペソは持ち前のヒラメキを活かして大金持ちになれるのだろうか……。

主人公・ペソは『ばらかもん』琴石なる役の原涼子が担当。話す言葉は「まいどー!」だけのグータラ王子を演じる。子分のルーブルは『俺物語!!』剛田猛男役の江口拓也が務める。こちらはペソとは違って、まくしたてるように喋りまくるキャラクターだ。マルクは『魔法つかいプリキュア』アイザック役の桜井敏治が担当。大きな体だが臆病者の役柄である。
監督・脚本には『紙兎ロペ』など多くの作品を手がけた青池良輔が起用された。アニメーション制作は『やわらか戦車』『アグレッシブ烈子』『がんばれ!ルルロロ』のファンワークスが行う。今後はキャラクターグッズの商品化も予定されており、ゲーム、アニメ、グッズなどマルチメディアで作品を盛り上げていく。


テレビアニメ『アキンド星のリトル・ペソ』
2017年4月3日(月)21:55~22:00よりTOKYO MXにて放送開始 インターネット配信も予定

[スタッフ]
監督・脚本:青池良輔
原案・キャラクターデザイン:So What, Inc.
プロデュース:イマジニア株式会社
アニメーション制作:株式会社ファンワークス/Fever Creations

[キャスト]
ペソ:原涼子
ルーブル:江口拓也
マルク:桜井敏治

(c)SoWhat, Inc. / (c)Imagineer Co., Ltd. / (c)Fanworks Inc.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • TVアニメ「アリスと蔵六」4月スタート 大和田仁美と大塚明夫がメインキャスト 画像 TVアニメ「アリスと蔵六」4月スタート 大和田仁美と大塚明夫がメインキャスト
  • 「進撃の巨人」Season 2は4月1日放送開始 OPはLinked Horizonが続投 画像 「進撃の巨人」Season 2は4月1日放送開始 OPはLinked Horizonが続投
  • 「サクラダリセット」アニメ映像が初公開 先行上映会も決定 画像 「サクラダリセット」アニメ映像が初公開 先行上映会も決定

特集