二次元キャラに本気でバレンタインをあげるとしたら?女子座談会 | アニメ!アニメ!

二次元キャラに本気でバレンタインをあげるとしたら?女子座談会

レビュー

2月14日はバレンタインデー。街は毎年のようにチョコレートフェアで賑わうが、近年は二次元での盛り上がりも熱いものがある。SNSにはイベントに合わせてキャラクターイラストが投稿されたり、実際にキャラクターに向けてチョコレートを購入するというアニメファンも少なくない。
そこで今回、二次元キャラクターに本気でバレンタインをあげるとしたら誰に何をあげるか、女性3人で座談会を敢行した。集まったのはアニメ!アニメ!編集部のタカロク、ライターのまいたこ、奥村ひとみの3人。本気で考えてみたところ、それぞれの二次元の捉え方や、キャラへのトークが広がった。
[取材・構成:奥村ひとみ]

■どんなポジションからあげたいのか

タカロク
今回は「二次元キャラに本気でバレンタインをあげるとしたら」というテーマで、事前に皆さんに一人キャラクターを選んできてもらいました!よろしくお願いします。

まいたこ・奥村
よろしくお願いします。

タカロク
ではまずは私から…『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のアムロ・レイにあげたいです。


奥村
『逆襲のシャア』限定(笑)。なるほど、大人になったアムロということですね。

タカロク
そうなんです。『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Zガンダム』を経て29歳になったアムロ大尉に贈りたいです。最初はまだ幼くて、見ていて子どもっぽい所もありましたが、大人になったアムロは理想の上司な雰囲気があって…大好きなキャラクターです。ただ、渡すとしても「義理ですよ」という体で渡したい(笑)。

奥村
あくまで「上司だから渡しますよ」という感じ?

タカロク
イメージとしては、本編の最初の方に登場する、アムロがハロを預けているフロントのお姉さんの気持ちです。

まいたこ
また微妙なポジションを選びましたね(笑)。

タカロク
「そういえば今日はバレンタインですね、よかったらどうぞ」的な感じで渡したいんです。でもこのアムロすごくモテると思うんですよ…。作中でもチェーンに「チャーミング」とか言うような人だし、きっとたくさんチョコをもらってると思うんです。だから私は、あげるなら食べ物よりもちょっとしたアイテムというか、実用的なハンカチとかをあげたいです。百貨店でちょっといいブランドもの…バーバリーあたりを選んでプレゼントしようかと。

奥村
アムロにバーバリー!でもバーバリーとか好きそう(笑)。

まいたこ
分かる! おしゃれに使いこなしてる大人な気がするよね。ちなみに、どんなタイミングで渡すの?「いってらっしゃい」の時か、それとも「おかえりなさい」の時?

タカロク
「おかえりなさい」の時かな。たくさんチョコが入った紙袋を持っていそうなので、「いっぱいもらっているので、いらないかもしれませんが…」とか言いつつ、あげるという。

奥村
でも必然的に紙袋の一番上に乗るわけですからね!

まいたこ
きっと最初に開封してくれるよね!アムロはお返しもいいものをくれそうだよね。

タカロク
お返しの数も多いと思いますけど、独り身だしお金はあるだろうから(笑)いいお菓子とかをくれそうな気がしますね。女子が喜びそうな「分かってる!」っていうチョイスをアムロさんはしてくると思います。

奥村
たしかにそんな気がしますが、すっかり大人になってセンスの良いアムロって、なんかちょっと腹が立つんですよね……(笑)。

まいたこ
昔はあんなだったのに、大人になっちゃって!という思いはあるよね(笑)。

タカロク
キャラの成長をこちらが知っているからこそ魅力的というか…個人的に『逆襲のシャア』のアムロは特別です。強いし、きっと助けに来てくれると思える、かっこいい存在ですね。
奥村さんはどうですか?


奥村
私は『ユーリ!!! on ICE』のユーリ・プリセツキーにバレンタインをあげたいです。と言うのも、ユーリにあげたいものを見つけてしまって。新宿にあるケーキ屋さんで、ギョウザに見えるアップルパイとか、ラーメンに見えて実はケーキという商品を置いている店があるんです。そのラインナップの中に、見た目がカツ丼のケーキがあって、それを是非「ユーリにプレゼントしたい!」と思って!

まいたこ
そんなケーキがあるんですね! あげたらすごく喜んでくれそう!

奥村
キャラクターがどんな反応をしてくれるかを想像するのが楽しいんですよね。年齢は自分よりずっと若いんですが、『ユーリ!!! on ICE』の中ではユーリが一番惹かれるキャラクターでした。ただ天才というだけではなく愚直な努力家で、あの歳で年齢を武器にしているというのが本当にすごいと思いました。

まいたこ
たしかに、今の年齢だからこそのものを、という意識がきちんとあるアニメキャラはあまり見たことがなかったかも。

奥村
それに、勇利にピロシキをあげたり、もらった猫耳もなんだかんだで付けてくれたり、優しいヤツなんです!ああいうところを見ると、作中に出てきたユーリファンの皆さんの気持ちが分かるというか……追いかけて逃げさせたいというか(笑)。眺めていて可愛いキャラですよね。

まいたこ
ケーキは、ファンとしてあげるの? それとももっと親しい間柄?

奥村
ファンとしてでいいかなぁ。

タカロク
出待ちとか?

奥村
そうですね。出待ちでケーキを見せて、「これカツ丼じゃないの?すげー!」みたいな感じで言ってくれたらもう!「周りを出し抜いてやった!」じゃないですが(笑)。

タカロク
「ファンの子からもらった」って、カツ丼ケーキをインスタグラムに上げそう。

奥村
そんなことになったら嬉しすぎますね!スクショして待受画面にします!

まいたこ
もし「カツ丼をくれた子にお返ししたい」とか言ったらどうする?

奥村
えーー!!そんな……いいよぉ……!

まいたこ
まさにファン心理だ(笑)。

タカロク
演技で返してくれればそれでいい、ってことですね。

奥村
そうですね!活躍してくれればそれで充分です!

タカロク
三次元にも通用する考えというところが面白いですね。

まいたこ
実際にあるスポーツだから、というのもあるかもしれませんね。ファンとしてどう接したいか、イメージしやすい。年齢の違いにしても、自分のほうがお姉さんだから、いろいろ見せてあげたいっていう気持ちになるんだろうね。

《奥村ひとみ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集