「お前はまだグンマを知らない」ドラマ&映画化決定 主演は間宮祥太朗 | アニメ!アニメ!

「お前はまだグンマを知らない」ドラマ&映画化決定 主演は間宮祥太朗

ニュース

間宮祥太朗/「お前はまだグンマを知らない」漫画表紙 c井田ヒロト/新潮社
  • 間宮祥太朗/「お前はまだグンマを知らない」漫画表紙 c井田ヒロト/新潮社
  • 間宮祥太朗 「お前はまだグンマを知らない」
  • c井田ヒロト/新潮社
『ライチ☆光クラブ』「ニーチェ先生」などで人気急上昇中の若手俳優・間宮祥太朗が、「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、独特のいじられ方で個性を確立している群馬県を舞台にした人気コミック「お前はまだグンマを知らない」のドラマ&映画化で主演を務めることが決定。ドラマは3月6日(月)より4週連続で日本テレビにて放送される。

グンマ。それはニッポンのほぼ中央、北カントウ地方西部に位置する内陸の地。古より周囲を山に囲まれたこの地は、「ニッポン最後の秘境」「古代グンマー帝国」などなど、あることないこと散々言われているが、その実態を知る者はいない…。そんな謎多き土地グンマに転校してきたとある高校生・神月。独自性の強いグンマの文化。さらに異常なほどグンマ愛が強いクラスメイトたちに神月は困惑し、翻弄され、そして恐怖に慄く。

そんな中、神月は学校一の美女、篠岡京に恋をする。だが彼女もまた、「グンマ人以外を男として見られない」生粋のグンマ人であった! さらに、グンマとライバル関係にあるトチギ、イバラキとの争いにも巻き込まれ、神月の高校生活は混沌を極めていく。果たして、神月はグンマで生き抜くことが出来るのか? そして、篠岡との恋の行方は――?

原作は、井田ヒロトによる同名コミック。物語の舞台は、ネット民を中心に独特のいじられ方で他県には無い個性を確立している群馬県。2014年の発売以来、群馬県民あるあるネタと強すぎる地元愛が反響を呼び、いまや累計発行部数50万部を突破する人気作だ。メガホンを取るのは「月曜から夜ふかし」「嵐にしやがれ」を手がける水野格。脚本は、向井理主演の日本テレビスペシャルドラマ「磁石男」ほかの樫田正剛が担当し、原作を元にオリジナルストーリーを構築。前代未聞のご当地青春ラブコメディーを誕生させる。

主演を務めるのは、今年も『帝一の國』『トリガール!』と公開作が続々と控える間宮さん。本作で彼が演じるのは、チバから謎に満ちた地・グンマに引っ越してくる少し弱気な高校2年のチェリーボーイ・神月紀役。妄想癖が激しく、初めて目の当たりにするグンマ独自の風習に困惑し、壮大な妄想を繰り広げる神月紀だが、何とかクラスに溶け込もうとするも、グンマ県民のタブーを犯してしまい、なかなか受け入れてもらえない…という役どころだ。

今回の出演に間宮さんは、「神奈川県出身の私は、実際にまだまだグンマのことを知らないので、そのままの気持ちでグンマのことを少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」と意気込み、「圧倒的北関東三県のせめぎ合い、そして圧倒的な郷土愛。グンマに限らず、いま一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます」とコメント。また原作者・井田氏は、「ドラマ、楽しみです。これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたら嬉しいです!」と実写化決定に喜びを示している。

ドラマ「お前はまだグンマを知らない」は3月6日(月)~27日(月)の期間、毎週月曜日24時59分~日本テレビにて放送(全4話)。

間宮祥太朗、群馬が舞台の「お前はまだグンマを知らない」ドラマ&映画化で主演!

《cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事