劇場版「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」2017年7月1日公開決定 | アニメ!アニメ!

劇場版「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」2017年7月1日公開決定

ニュース

日本中の子どもたちに愛と勇気を届け、四半世紀以上に渡って愛され続ける『それいけ!アンパンマン』。毎年夏恒例の劇場版の公開とそのタイトルの決定したことが発表された。
『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』と題され、本劇場版シリーズの29作目となる本作。ますますのパワーアップを果たしているということで、2017年の夏も子どもたちが夢中になりそうだ。

今回の劇場版は、タイトルにもなっている宝探しの一族に生まれたライオンの男の子、ブルブルがキーキャラクターとして登場。 一人前の宝探し名人になるために、父から渡された一枚の宝の地図を持って冒険の旅に出るが、弱虫のブルブル。そんな彼の宝探しをアンパンマンたちが手伝うことになるが、宝ものをよこどりしようとお宝ハンターに変装したばいきんまん達もやってくることから、大波乱を呼ぶという展開だ。

このブルブルは『アンパンマン』の原作者であるやなせたかしの名作絵本『やさしいライオン』の主人公、ブルブルをモデルとして、新たな映画オリジナルキャラクターとして作り上げられている。全国のアンパンマンこどもミュージアムのミュージカルショーでもおなじみの名曲「太陽がキラキラ」をテーマに、宝探しの一族に生まれたライオンの男の子、ブルブルの冒険物語となるようだ。
なかなか勇気がだせず前に進めない子どもたちの、背中をポンと温かく押してあげられる、心の太陽となって輝ける作品になるよう、鋭意制作中とのこと。そして映画の冒頭では、毎年子どもたちに大好評の、スクリーンのアンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートも登場。みんなが大好きな夏祭りを舞台に「アンパンマン音頭~よさこい ソーランバージョン~」やお馴染みの「アンパンマンのマーチ」や「いくぞ!ばいきんまん」など大人気ソング満載ということで、子どもたちの映画館デビューにぴったりの作品となりそうだ。

2016年に公開された『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は、歴代1位だった2015年の記録を塗り替え、東京テアトル配給となった 1999 年以降、観客動員・興行収入ともに シリーズ歴代1位の大ヒットとなった本シリーズ。果たして2017年はどのような展開を見せるのか、今から期待が募るところだ。

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
2017年7月1日公開

(C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集