Vシネマ「仮面ライダースペクター」予告編が公開 主題歌アーティストも決定 | アニメ!アニメ!

Vシネマ「仮面ライダースペクター」予告編が公開 主題歌アーティストも決定

ニュース

2017年4月19日に発売を予定している『仮面ライダーゴースト』のスピンオフ V シネマ『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』について、予告編映像が公開された。
本作はこれまでに特報やPR映像を公開してきたものの、いずれも15秒程度と短い内容だった。作品のストーリー展開やアクションの一端を確認できる予告編は、ファン待望の内容のものだろう。

最新映像の公開に合わせて、本作の主題歌をハイブリッドロックバンド「Bentham(ベンサム)」が担当することも明かされた。
Benthamは2010年に結成されると、2014年にはKEYTALKツアーのゲストアクトに抜擢。翌2015年にリリースした3rd EP「OMG」はオリコン週間ROCKアルバムチャート16位にランクインするなど、着実に知名度を上げてきた。
そして2017年4月にはポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たす。今後注目しておきたいバンドである。

作品の主題歌として起用される楽曲のタイトルは「NEW WORLD」。4月12日発売のデビューシングル「激しい雨/ファンファーレ」に収録される楽曲で、新しい世界に共に歩んで行こうという前向きなテーマが、作品のストーリーとマッチしたロックナンバーに仕上がっている。

商品は通常盤のほかに初回限定盤、Bentham屋限定盤の3種類がラインナップしている。初回限定版にはDVDが付属し、ライブ映像収録予定。価格は1,836円(税込)。
Bentham屋限定盤は7インチEPサイズの紙ジャケット仕様になっているのが大きな特徴だ。こちらの価格は1,500円(税込)を予定している。



Bentham「NEW WORLD」
2017.04.12発売
初回限定版:CD+DVD 税込価格¥1,836
通常版:CD 税込価格¥1,296
Bentham屋限定盤:7インチEPサイズ紙ジャケット仕様(CD) 税込価格¥1,500

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集