仮面ライダースペクターのその後を描くVシネマ「ゴースト RE:BIRTH」2017年4月発売 | アニメ!アニメ!

仮面ライダースペクターのその後を描くVシネマ「ゴースト RE:BIRTH」2017年4月発売

ニュース

9月25日の放送で最終回を迎えた特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』。一度死にながら幽霊として蘇った少年・天空寺タケルが仮面ライダーゴーストとして活躍する斬新な設定と、自分の命を取り戻そうとする切ない物語が人気を博した本作の、新たな作品が生まれる。
今回、仮面ライダーゴーストとともに戦った深海マコトこと仮面ライダースペクターが主人公のVシネマ『ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター』が発売されることが発表された。発売日は2017年4月19日、DVDとBlu-rayで登場する。

スタッフは脚本に本編でも携わった福田卓郎を起用。監督には本編で助監督だった上堀内佳寿也が抜擢されている。キャストは現在のところ深海マコト役・山本涼介のみが明らかになっている。

その内容は、最終回で眼魔(ガンマ)の世界に旅立ったマコトと仮面ライダーネクロムに変身する青年・アランたちの物語が展開。
TVシリーズでは語り尽くせなかったマコトとアランの出会いから友情が結ばれるエピソードが描かれる。さらにはマコトの妹・深海カノンとの秘密にも迫るシーンもある。
本編を楽しんだ人には無視できない内容であると同時に、本編60分という通常放送とは倍のボリュームになっている点も見逃せない。テレビではできなかった濃密なドラマが楽しめるだろう。

商品には通常版に加え、「シンスペクターゴーストアイコン版」という名称の初回生産限定版も用意。その初回版にはオリジナルのキャラボイス入り“DXシンスペクターゴーストアイコン”が付いてくる。子供に人気のDXゴーストアイコンに新たな仲間が加わることになる。
他には通常版、初回版共通の特典としてメイキング、PR集、データファイルなどの映像を収録。音声特典としてオーディオ・コメンタリーも入る予定だ。

Vシネマ『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』
2017年4月19日(水)DVD&Blu-ray 発売
通常版
【DVD】価格:4,500 円+税
【Blu-ray】価格:5,500 円+税

シンスペクターゴーストアイコン版
【DVD】価格:8,000 円+税
【Blu-ray】価格:9,000 円+税

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集