劇場版「破裏拳ポリマー」5月13日公開決定 肉弾アクションが見られる特別映像も | アニメ!アニメ!

劇場版「破裏拳ポリマー」5月13日公開決定 肉弾アクションが見られる特別映像も

ニュース

『ガッチャマン』や『キャシャーン』など、実写化もされる人気アニメを手がけてきたタツノコプロ。そんな同社が送り出してきた作品の中でも、カンフーなど格闘技の要素を大胆に取り入れた肉弾アクションが話題を呼び、独特な存在感から異端のヒーローとして熱狂的なファンを有する『破裏拳ポリマー』。
溝端淳平主演で実写化される本作だが、公開日が2017年5月13日に決定。追加キャストに神保悟志、長谷川初範の名前が発表され、監督である坂本浩一が本作について語る特別映像も公開された。

坂本浩一は『仮面ライダー』や『ウルトラマン』、『スーパー戦隊』シリーズなど、幅広い特撮作品に携わっている気鋭の監督だ。特に『スーパー戦隊』シリーズを原作とし、ハリウッド映画公開も控えている『パワーレンジャー』シリーズにおいては、重要なキーパーソンとして発展の一翼を担った。アクション描写には定評があり、カンフーをモチーフにする『破裏拳ポリマー』を監督するのに相応しい人物と言える。

坂本は本作の大ファンであり、映画化の話があった時は「やった!と思った」と語っており、本映像でもその思い入れを熱く語っている。アクションに関しては、「私もアクション出身ですし、破裏拳流の特徴からどういう拳法なのか追求し、映画で再現しました」と自信を感じさせるコメントを寄せている。





またキャストについても情報が新たに公開された。警察組織のトップである警視総監・八城章人(やしろ あきと)役に神保悟志、山田裕貴が演じる来間譲一の直属の上司で鎧武士の過去を知るベテラン刑事部長・土岐田恒(ときた ひさし)役に長谷川初範が出演。神保は『仮面ライダー龍騎』などに出演、長谷川はかつて『ウルトラマン80』で主演を果たしているだけに、特撮ファンにとっては嬉しいキャスティングいえる。

特撮界の気鋭の監督のもとに豪華なキャストが揃った本作。5月の公開が待ち遠しいところだ。

『破裏拳ポリマー』
5月13日(土)公開

(C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集