鷺巣詩郎と高橋洋子のタッグマッチシングル発売決定 「エヴァ」と「シン・ゴジラ」をリアレンジ | アニメ!アニメ!

鷺巣詩郎と高橋洋子のタッグマッチシングル発売決定 「エヴァ」と「シン・ゴジラ」をリアレンジ

ニュース

『新世紀エヴァンゲリオン』に携わった作曲家・鷺巣詩郎と女性歌手・高橋洋子のタッグマッチシングルの発売が決定した。映画『シン・ゴジラ』Blu-ray・DVDの発売日と同じく3月22日にリリースされる。

鷺巣詩郎は「エヴァ」シリーズや『シン・ゴジラ』をはじめ、庵野秀明監督の作品で数々の音楽を手がけてきた。高橋洋子も『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」や『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』の主題歌「魂のルフラン」などの名曲を歌い上げた実績を持つ。
このたび、両者がスペシャルタッグマッチシングルをリリースすることになった。シングルのタイトルはまだ未定だが、「エヴァ」シリーズと『シン・ゴジラ』の楽曲を抜粋し、鷺巣詩郎が自らリアレンジを施す予定だ。二人のコラボで楽曲がどう生まれ変わるのか要注目である。

同日にはハイレゾ配信限定でされていたサウンドトラック版「シン・ゴジラ劇伴音楽集」のCDも発売される。このCDは音源を限りなく忠実にディスク化する新技術を用いたUHQCDとなっている。なお「鷺巣詩郎&高橋洋子スペシャルタッグマッチシングル(タイトル未定)」と「シン・ゴジラ劇伴音楽集」を同一店舗にて同時購入すると、先着でそれぞれのジャケット絵柄を使用したステッカー2種セットがプレゼントされる。
さらに高橋洋子のデビュー25周年を記念したベストアルバム「YOKO SINGS FOREVER」も同日リリース。「残酷な天使のテーゼ~魂のルフラン セルフカバー新録音」を含めた全18曲が収録される予定だ。3月22日と23日にはコンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」がBunkamuraオーチャードホールにて開催。高橋洋子のゲスト出演も決まっており、生歌を堪能できる貴重な機会となっている。

「鷺巣詩郎&高橋洋子スペシャルタッグマッチシングル(タイトル未定)」
発売:2017年3月22日
3曲入り/作曲・編曲:鷺巣詩郎/歌:高橋洋子
価格:1500円(税抜)

「シン・ゴジラ劇伴音楽集」
発売:2017年3月22日
価格:2500円(税抜)

高橋洋子「YOKO SINGS FOREVER」
発売:2017年3月22日
価格:3000円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集