映画「東京喰種 トーキョーグール」清水富美加演じる霧嶋董香のビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

映画「東京喰種 トーキョーグール」清水富美加演じる霧嶋董香のビジュアル公開

ニュース

2017年夏の全国公開を予定している映画『東京喰種 トーキョーグール』より、清水富美加が演じるヒロイン・霧嶋董香(トーカ)のイメージカットが初披露された。

『東京喰種 トーキョーグール』は、人間の姿をしながら人を喰らう正体不明の“喰種(グール)”という怪人が潜む街・東京を舞台に、人間側の捜査官・CCGとグールの戦いを描いた作品。
本作におけるトーカは、喫茶店「あんていく」でアルバイトをしている女子高生。この喫茶店はグールが集まる店で、トーカもまたグールとしての一面を持っている。

公開されたイメージビジュアルは、人を喰らうグールでありながら、この世界で生きる凛とした表情が印象的だ。またトーカを演じる清水といえばロングヘアがトレードマークだったが、映画の撮影に合わせて約30cm切っている。これまでとは違った、ボーイッシュでクールなイメージが完成した。

清水は「今回のイメージカット公開を受けて清水は小学4年生の時以来、12年ぶりのショートカットになります。ロングヘアで当たり前の生活だったので、戸惑いました」と髪型を変えた印象を語る。
その一方で「映画『東京喰種 トーキョーグール』で霧嶋董香を演じるというチャンスを与えて頂いてるからには、切らないわけにはいかないと思い、30センチほどバッサリいきました」と意気込みを語っている。

『東京喰種 トーキョーグール』の原作を掲載しているヤングジャンプの1月26日発売(2月2日号)にもショートヘアの清水が表紙・グラビアに登場する。表紙では清水さんトーカがアルバイトをする喫茶店「あんていく」の制服(劇中衣裳)を着用して登場。
グラビアでは、髪を切った清水を新たに撮りおろし。トーカを演じるため、大胆に髪を切った清水の素顔と心境に迫る。2017年夏の公開に向けて、作品の魅力に迫る貴重な一冊となりそうだ。

(C)2017「東京喰種」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集