「虐殺器官」完成披露上映会 開催決定 中村悠一、櫻井孝宏ら登壇 | アニメ!アニメ!

「虐殺器官」完成披露上映会 開催決定 中村悠一、櫻井孝宏ら登壇

ニュース

伊藤計劃のデビュー小説をアニメ化した映画『虐殺器官』は2月3日に全国公開を迎える。このたび、本作の完成披露上映会の開催が決定した。1月28日にお台場シネマメディアージュにて行われる。

『虐殺器官』の完成披露上映会にはゲストとして、クラヴィス・シェパード役の中村悠一、ジョン・ポール役の櫻井孝宏、ウィリアムズ役の三上哲、リーランド役の石川界人が登壇。13時の回の上映前にトークを繰り広げる。本作は2015年に公開される予定だったが制作スタジオ・manglobeの倒産によって延期となった経緯を持つ。完成まで歳月がかかった作品なだけに、キャスト陣の思い入れも深いだろう。
前売券は1月21日10時にチケットぴあにて一般販売を開始する。価格は2000円で、スーパープレミアシートはペア席 6400円(全て税込)となる。なお15歳未満は鑑賞できないため注意が必要だ。

本作は第7回小松左京賞最終候補に選ばれ、早川書房から刊行されたSF小説が原作。「SFが読みたい!」2007年の国内篇ベスト1に選ばれるなど多くのファンを持つ人気作である。
本来は伊藤計劃の遺作『ハーモニー』、円城塔との共作『屍者の帝国』とともに連続公開を予定していたが、スタジオの倒産によって公開が延期された。その後、本作のために設立された新スタジオ・ジェノスタジオが制作を引き継いで作品を完成させた。
監督は『Witch Hunter ROBIN 』、『GANGSTA.』の村瀬修功、キャラクター原案は『ギルティクラウン』のredjuiceが担当。リアルで鮮烈な戦闘シーンや、繊細な心理描写の両面がどのように表現されているのか。2月3日のロードショーにファンの期待も膨らんでいく。

『虐殺器官』完成披露上映会
日時:1月28日(土) 13:00の回
劇場:お台場シネマメディアージュ
登壇者:中村悠一、櫻井孝宏、三上哲、石川界人ほか
料金:2000円(税込)

『虐殺器官』
2月3日全国ロードショー
(c)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集