「メガゾーン23」Blu-ray単巻でのリリース決定 ジャケットは美樹本晴彦描き下ろし | アニメ!アニメ!

「メガゾーン23」Blu-ray単巻でのリリース決定 ジャケットは美樹本晴彦描き下ろし

2015年に「Blu-ray Archive BOX -30th ANNIVERSARY EDITION-」が発売された『メガゾーン23』が、各シリーズ別の単巻パッケージとして2017年4月7日にリリースされることが決定した。

ニュース
2015年に「Blu-ray Archive BOX -30th ANNIVERSARY EDITION-」が発売された『メガゾーン23』が、各シリーズ別の単巻パッケージとして2017年4月7日にリリースされることが決定した。

『メガゾーン23』は『超時空要塞マクロス』の制作スタッフにより、1985年4月から1989年11月にかけて全3作がリリースされたオリジナルアニメだ。
『銀河英雄伝説』の石黒昇が監督を務めているほか、キャラクターデザインとして平野俊弘(1作目:現 平野俊貴)、梅津泰臣(2作目)、北爪宏幸(3作目)らが参加。そして物語の中心となるキャラクター“時祭イヴ”は、『超時空要塞マクロス』や『トップをねらえ!』、『甲鉄城のカバネリ』などのキャラクターデザインで著名な美樹本晴彦が一貫して担当している。
人工巨大都市宇宙船「メガゾーン」の世界観以外にも、可変機構を備えた未来型バイク「ガーランド」や、「ヴァーチャルアイドル」の原型とも言える時祭イヴなど、本作以降に制作されたアニメなどに数々の影響を与えた作品だ。

このたびのブルーレイ単巻パッケージは、それぞれ『メガゾーン23』、『メガゾーン23 PART II』、『メガゾーン23 III』というタイトルでのリリースとなる。各パッケージには本編のみが収録されており、いずれも税抜き6,000円での販売だ。全てのイラストジャケットを、キャラクターデザインの美樹本晴彦が新規に描き下ろしている。
またAmazon、楽天ブックス、セブンネットショッピング、ツタヤオンライン各店で購入すれば、店舗特典も入手できる。

OVA黎明期に記録的な大ヒットとなった『メガゾーン23』。購入しやすい形での再登場となるだけに、新旧ファンの視線を集めそうだ。

『メガゾーン23』Blu-ray
『メガゾーン23 PART II』Blu-ray
『メガゾーン23 III』Blu-ray
発売日: 2017年4月7日発売
価格: 6,000円+税

(C)AIC (C)AIC (C)AIC・FlyingDog,
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集