「きんモザ」が叡山電鉄とコラボイベント 八瀬比叡山口駅で2月18日開催 | アニメ!アニメ!

「きんモザ」が叡山電鉄とコラボイベント 八瀬比叡山口駅で2月18日開催

叡山電鉄は2月18日、「えいでん・きんモザフェスタ2017」と題したイベントを八瀬比叡山口駅(京都市左京区)で開催する。漫画誌「まんがタイムきららMAX」で連載中の4コマ漫画「きんいろモザイク(きんモザ)」とのコラボーレション企画の一環。

ニュース
イベントでは過去のラッピング車両で使用したヘッドマークなどを展示する。
  • イベントでは過去のラッピング車両で使用したヘッドマークなどを展示する。
  • 現在の「きんモザ」ラッピング車両は700系の722号で運行されている。写真は「ハナヤマタ」ヘッドマーク車両として運行されていた頃の722号(2014年7月)。
叡山電鉄は2月18日、「えいでん・きんモザフェスタ2017」と題したイベントを八瀬比叡山口駅(京都市左京区)で開催する。漫画誌「まんがタイムきららMAX」で連載中の4コマ漫画「きんいろモザイク(きんモザ)」とのコラボーレション企画の一環。

叡山電鉄は2013年と2015年、「きんモザ」のテレビアニメ放映にあわせ、ラッピング車両の運行や記念切符の販売などを実施。2016年11月からは劇場版アニメの公開に伴い、3回目となる「きんモザ」ラッピング車両(722号)の運行を開始した。

叡山電鉄の発表によると、イベントの開催日時は2月18日の11時から16時まで。722号を2番線に留置し、他のイベントでは使われていない複製原画を車内で展示する。このほか、過去に使用したヘッドマーク6枚や車内ラッピング、等身大パネルなどを展示。このうちヘッドマーク6枚は722号で掲出する。

叡山電鉄×「きんモザ」コラボイベント、八瀬比叡山口駅で開催 2月18日

《草町義和@レスポンス》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事