「劇場版 総集編 オーバーロード」前売り特典や主題歌など新情報続々 | アニメ!アニメ!

「劇場版 総集編 オーバーロード」前売り特典や主題歌など新情報続々

ニュース

映像化不可能とうたわれる最凶ファンタジー『オーバーロード』。圧倒的なクオリティでTVアニメ化された本作。2部作が総集編としてまとめられることがアナウンスされていたが、その最新情報が公開された。
後編のキービジュアル、そしてロゴ、そして特典付き前売券の内容も発表。そして前編の豪華な入場者プレゼントも公開。そして主題歌を担当するアーティストがTVアニメに引き続き、OxT と MYTH&ROIDがであることも発表された。

『オーバーロード』は1000万PVを誇る大人気web小説が原作だ。大幅に改稿も加えられたことも話題になった作品で、さらに主人公が骸骨の姿をした大魔法使いという異色の設定だ。豪華なスタッフが結集し、マッドハウスとアニメーション化された。そしてその総集編が2部作でいよいよ劇場公開される。

本作の後編『漆黒の英雄』のキービジュアルとロゴが公開。そのダークさは前編のキービジュアルにも負けず劣らずで、重厚な展開を予測させる。そしてそんな後編の特典付き前売券は2017年1月28日に発売される予定だ。今回の特典は後編のキービジュアルを使用した
「原作掛け替えカバー(漆黒の英雄ver.)」となっている。
そして2月25日から公開される前編『不死者の王』に関しても新たな情報が公開。公開初日から配布となる入場者プレゼント 第1弾が決定した。本作の原作者である丸山くがね書き下ろしの小説「プレイアデスな日」で、so-binのフルカラーイラスト8ページ付という豪華仕様となっている。そして本作の主題歌を担当するのはTVアニメに引き続き、OxT と MYTH&ROIDだ。【前編】はMYTH & ROIDの「Crazy Scary Holy Fantasy」、【後編】はOxTの「Laughter Slaughter」に決定。TVアニメからのファンにも嬉しい情報となっている。

待望の公開は前編『不死者の王』が2月25日、後編『漆黒の英雄』が3月11日からとなっている。

(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集