リアル脱出ゲームが10周年キャンペーン 「宇宙兄弟」コラボ第2弾などをラインナップ | アニメ!アニメ!

リアル脱出ゲームが10周年キャンペーン 「宇宙兄弟」コラボ第2弾などをラインナップ

ニュース

株式会社SCRAPが手がけるリアル脱出ゲームは2017年に10周年を迎える。それを記念して「リアル脱出ゲーム10周年キャンペーン」を展開。1年を通して様々な企画を実施することになった。

注目は3月開催のリアル脱出ゲーム×宇宙兄弟「宇宙飛行士選抜試験」だ。2012年開催の「月面基地からの脱出」に続く、『宇宙兄弟』とのコラボ第2弾となる。今回は初の1次全国WEB試験、2次東京・大阪会場での実技試験の2段階構成を採用。1次試験通過者にしか参加権が得られないという、宇宙飛行士の選抜試験を模したイベントである。
1次WEB試験「限られた通信手段で仲間を救出せよ」では管制官となり、実際に通信しながら宇宙飛行士の生還を目指す。2次実技試験「宇宙ステーションから仲間とともに生還せよ」では宇宙ステーションという閉鎖空間からの脱出に挑む。『宇宙兄弟』の主人公・南波六太が経験したような試験の模擬体験を、謎解きを通して味わえる。
1次WEB試験は3月17日スタート。2次実技試験は東京会場では4月20日、大阪会場では4月27日開催。料金は1次WEB試験が1500円、2次実技試験が4500円となる。なお2月17日には詳細が発表される予定だ。

そのほか、イベント「リアル脱出ゲーム大パーティー」では10000人の脱出ゲーム、北海道から沖縄までナゾトラックでゲームを楽しめる「リアル脱出ゲームキャラバン」、スマホアプリでプレゼントがもらえる「2017リアル脱出ゲーム スタンプラリー」、謎解き力を計る「謎解き検定」なども楽しめる予定だ。アニバーサリーイヤーを祝う多彩な企画は盛り上がりを見せるだろう。詳細は特設サイトを確認してほしい。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集