藤真拓哉描き下ろしの看板娘グッズを販売 「アニメ・マンガ地域サミット」がコミケ出展 | アニメ!アニメ!

藤真拓哉描き下ろしの看板娘グッズを販売 「アニメ・マンガ地域サミット」がコミケ出展

ニュース イベント

エクスアーツジャパンは、2015年の“コミケットスペシャル6”内で展開された「OTAKU JAPAN 観光協会」の発展型として、2016年12月29日より開催される“コミックマーケット91“で「アニメ・マンガ地域サミット」ブースを出展すると発表した。

ブースではアニメやマンガの舞台となった地域や、萌えキャラ・ゆるキャラによるPRを行う地域に焦点をあて、それらを紹介するとともに当地のオリジナル商品を販売する。
またブースにおけるオリジナル企画として、話題性の高い舞台地(アニメ聖地)を旅する看板娘も用意された。マンガ『魔法少女リリカルなのは ViVid』やTVアニメ『ViVid Strike』のキャラクター原案などを手掛ける藤真拓哉の描き下ろしキャラクターとなっており、それを用いたTシャツ(Lサイズ)、トートバッグ、スマホケースを取り扱う。
さらに2017年に劇場版公開が決定している『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のコラボレーショングッズも発売される。女性キャラクターを中心に巫女服姿の可愛らしいイラストがデザインされたアクリルキーホルダーだ。

このほかブース内にクリエイターや人気声優が集合し、会場からの生中継を行うことも緊急決定している。大きな注目を浴びるブースとなりそうだ。

「アニメ・マンガ地域サミット」オリジナル商品 ※税込予価
藤真拓哉先生描き下ろし オリジナル聖地巡礼娘
・Tシャツ(Lサイズ) 2,500 円
・トートバッグ 1,500 円
・スマホケース 3,000 円

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-神田明神コラボ商品」
・アクリルキーホルダー(Ver.巫女)1,000円(税込)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集