川口春奈・山崎賢人W主演「一週間フレンズ。」涙あふれる主題歌版トレーラー完成 | アニメ!アニメ!

川口春奈・山崎賢人W主演「一週間フレンズ。」涙あふれる主題歌版トレーラー完成

ニュース

(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • (C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • (C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
川口春奈と山崎賢人がW主演する映画『一週間フレンズ。』の、主題歌版トレーラーが完成した。ラブソングの名曲と最新本編映像がコラボした、涙あふれる完成度で、もはやこれだけでも、一つの作品といえる仕上がりとなっている。

『一週間フレンズ。』は、「月刊ガンガンJOKER」に連載された葉月抹茶のマンガが原作だ。2014年のTVアニメ化・舞台化に続き、2017年に実写映画がいよいよ公開される。中学時代のある出来事から1週間しか記憶が持たなくなった女子高生、香織。彼女に想いを寄せ、記憶がリセットされてしまう香織に、何度断られても1週間ごとに「俺と、友達になってください!」とアプローチを続ける祐樹。ひたむきな祐樹の姿に、香織の記憶は果たして…?という、ピュアな2人がつづるラブストーリー。

本作の主題歌は「奏(かなで) for 一週間フレンズ。」だ。TVアニメ版のエンディングテーマ「奏」はスキマスイッチの楽曲カバーで、香織役の雨宮天が歌っているが、今回の「奏 for 一週間フレンズ。」は、スペシャル・バージョンとなっている。映画のイメージをふまえて、2004年にオリジナルバージョンをレコーディングした当時の大橋卓弥の歌声と、2016年新たにアレンジ・レコーディングされた楽器演奏をセルフ・コラボレーションさせた。
公開された主題歌版トレーラーでは、その新曲「奏 for 一週間フレンズ。」の一部と、初出しとなる本編映像がコラボした特別版。映像の冒頭で描かれるのは、香織と祐樹が初めて出会った日の、帰り道の電車の中で、優しいピアノのイントロとともに、重ねていく2人の日々が始まる。さらに今回の映像では、交換日記を始めた2人が下駄箱の影に隠れて笑顔を交わすシーンや、学園祭の夜、思わず手を取って駆けだす2人の青春感あふれるシーンなど、貴重な映像が満載となっている。

笑顔の先にある香織の涙の理由は、そして、2人の先に待つ未来は…?映画『一週間フレンズ。』は2017年2月18日(土)に公開される。



※山崎賢人さんの崎は、山ヘンに立つに可。

映画『一週間フレンズ。』
2017年2月18日(土)より全国ロードショー
(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集