「一週間フレンズ。」場面写真公開 交換日記を選ぶ祐樹の姿 | アニメ!アニメ!

「一週間フレンズ。」場面写真公開 交換日記を選ぶ祐樹の姿

ニュース

『一週間フレンズ。』(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • 『一週間フレンズ。』(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • 『一週間フレンズ。』(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • 『一週間フレンズ。』(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
川口春奈と山崎賢人がW主演で、“一週間で友達の記憶をなくしてしまう彼女”と“そんな彼女と友達になると決めた僕”の恋を描く『一週間フレンズ。』。先日、主題歌に「スキマスイッチ」のリアレンジVer.の「奏(かなで)」も決定したピュア・ラブストーリーから、キーアイテムとなる“交換日記”をめぐる場面写真が一挙に解禁となった。

高校1年の3学期に転入してきた藤宮香織(川口さん)は、人と関わろうとせず、いつも1人。香織を初めて見かけた日から心惹かれるようになった長谷祐樹(山崎さん)は、勇気を出して「友達になってください」と手を差し出すも、あえなく玉砕。その後、何度も屋上で昼食を1人で食べる彼女のもとを訪れるが、返事は「無理」のひと言。

そんな2人の姿を見かけた担任の井上(戸次重幸)は、交通事故をきっかけに“一週間で友達に関する記憶が消える”という記憶障害を香織が抱えていることを祐樹に話す。家族の記憶や学校、勉強のことは消えないのに、なぜか友達との記憶だけ保てない香織。だからこそ、誰かを傷つけてしまうのが怖く、あえて友達を作らないように過ごしていたのだ。

記憶障害を抱えていることを聞いても、祐樹は“彼女の側にいたい”“友達になりたい”と願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに香織のもとへ。そして、「いいことを思いついた!」と、祐樹は香織に「交換日記をしませんか?」と再び手を差し出す――。

今回解禁となった場面写真は、祐樹が香織に何度断られても友達になろうとアプローチを続ける屋上のシーンや、香織のために交換日記を選ぶ祐樹の姿、香織が交換日記を手にする姿、そして、交換日記をしないかと祐樹が香織に話しかけるシーンを切り取った4点。特に2人にとって屋上は、原作漫画・アニメでも印象的な、思い出を紡ぐ場所となっているだけに、川口さん&山崎さんの姿に思わずキュンとしてしまう。

山崎さん演じる“長谷くん”の恋が動き出す瞬間を、まずはこちらから確かめてみて。

『一週間フレンズ。』は2017年2月18日(土)より全国にて公開。

川口春奈×山崎賢人、交換日記から始まる恋…『一週間フレンズ。』場面写真解禁

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事