「夏目友人帳」第6期が2017年放送決定 「伍」パッケージ特典に特別編収録 | アニメ!アニメ!

「夏目友人帳」第6期が2017年放送決定 「伍」パッケージ特典に特別編収録

ニュース

2016年10月から第5期『夏目友人帳 伍』が放送されていたアニメ『夏目友人帳』シリーズが、第6期『夏目友人帳 陸』を2017年に放送するとこのたび発表した。さらに『伍』のパッケージ版特典として、特別編が収録されることも併せて告知された。第4巻に「一夜盃」、第5巻に「遊戯の宴」が収録される。

『夏目友人帳』は、緑川ゆきが白泉社「月刊LaLa」で連載中の同名少女マンガを原作とするアニメシリーズだ。祖母の遺した「友人帳」を継いで以来、そこに名を縛られた妖怪たちに「名を返す」ことを行っている少年・夏目貴志と、自称用心棒として彼に寄り添うニャンコ先生の日々を描いている。
幼い頃から妖怪を見ることができる夏目が、さまざまな妖や人と繋がり絆を深めていく中で大切なものを増やしていく姿や、守るために秘密を持つことに惑いながらも、勇気を持って次の関係へと踏み出していく様子が見どころだ。

アニメは2008年放送の第1期以降、2009年の第2期『続』、2011年の第3期『参』、2012年の第4期『肆』、そして2016年の第5期『伍』と、長期シリーズ化し人気を博している。このたび発表された第6期『陸』ではどのようなエピソードが紡がれるのだろうか。「月刊LaLa」やアニメ公式サイトでの続報が注目を集めることになりそうだ。

そして新シリーズ情報に併せて、『伍』パッケージ版に特別編が収録されることも告知された。2017年3月22日発売の第4巻には夫婦妖怪の作る盃をめぐる「一夜盃」のエピソードが、2017年4月26日発売の第5巻には廃れた屋敷で妖怪たちが興じるゲームを描く「遊戯の宴」のエピソードが、それぞれ収録される。『陸』放送を待ちわびるファンにとっては、待望の新エピソードとなりそうだ。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集