「夏目友人帳 伍」いよいよ最終回 神谷浩史、井上和彦からメッセージ到着 | アニメ!アニメ!

「夏目友人帳 伍」いよいよ最終回 神谷浩史、井上和彦からメッセージ到着

ニュース

2016年10月から放送がスタートし、12月20日の放送で最終話を迎えるテレビアニメ『夏目友人帳 伍』。
今回、アフレコを終えた夏目貴志役の神谷浩史とニャンコ先生・斑役の井上和彦からのコメントが到着した。

神谷は「今できる精一杯をスタジオで詰め込みました!前作同様、大切にしてくださったら幸いです!」とファンに対してメッセージを送る。
そして井上は「久しぶりの夏目の世界に触れることが出来て幸せでした。と、同時にもう終わってしまったのかーという寂しさもあります」と、収録が終わったことに感慨深い様子を見せる。
さらに井上は「また『夏目友人帳』で皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。おつかれ様でしたー」とさらなる新作への期待も込めている。

『夏目友人帳 伍』の最終話「儚き者へ」は、冬休みを前に風邪をひいてしまう夏目と、それを心配して熱さましの薬草を持つ妖怪「オオツノ」を訪ねる中級妖怪たちの姿が描かれる。
12月20日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうちなどで一斉に放送開始予定だ。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集