「ユーリ!!! on ICE」最終話にステファン・ランビエールが本人役で出演へ お気に入りのキャラは… | アニメ!アニメ!

「ユーリ!!! on ICE」最終話にステファン・ランビエールが本人役で出演へ お気に入りのキャラは…

ニュース

12月21日で最終話を迎える『ユーリ!!! on ICE』にステファン・ランビエールが本人役で出演することが明らかになった。織田信成の出演に続き、国内のみならず海外からも選手が本人役で登場ととなった。

『ユーリ!!! on ICE』は2016年10月よりスタートしているフィギュアスケートをテーマとしたテレビアニメ作品である。『モテキ』や『アゲイン!!』の漫画家・久保ミツロウが原案を務めるている。プレッシャーに弱い主人公・勝生勇利が成長し、グランプリシリーズに挑むまでの過程を描く。コミカルな描写やテンポよく進んでいく物語、多彩で個性的なキャラクターの登場などで高い人気を博している。

12月21日にいよいよ最終話が放送される本作だが、その最終話にステファン・ランビエールが本人役で登場するステファン・ランビエールはスイスのフィギュアスケート選手で、グランプリファイナルや世界選手権はもちろん、オリンピックにも出場し2006年のトリノオリンピックでは銀メダルを獲得している。
本作を観ているステファン・ランビエールは、今回のゲスト出演について「「ユーリ!!! on ICE」と、ヴィクトルと勇利というキャラクターが大好きです。あの二人の関係は素晴らしいと思いました。一緒に仕事をしたり、お互いに励まし合ったりするのを見るとインスピレーションを感じます。フィギュアスケートのファンももちろん、選手もインスピレーションを感じていますし、いままでスケートと全く縁のなかった一般の方も興味を持つきっかけとなるアニメだと思っています。」とコメント。
またアフレコを振り返り「アフレコの現場は大変素晴らしかったです。どんな仕事になるのかまったく予想がつかなかったので、少し緊張していましたが、思っていたよりも早く収録できましたし、結果すべてうまくいきました。そして、『ユーリ!!! on ICE』のスタッフの皆さんの雰囲気がとても良く、お会いできたのが嬉しかったです。このような機会を与えて下さり、本当にありがとうございました」とスタッフへ感謝を述べた。

『ユーリ!!! on ICE』
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集