「甲鉄城のカバネリ」新作決定 2018年完成を目指す | アニメ!アニメ!

「甲鉄城のカバネリ」新作決定 2018年完成を目指す

ニュース

アニメ『甲鉄城のカバネリ』の新作が発表された。この発表は2016年12月15日に開催された「ノイタミナプロジェクト発表会2017」の会場で行われ、2018年の完成を目指し制作されることが明らかになっている。

『甲鉄城のカバネリ』は2016年4月から6月まで放送されたテレビアニメ作品。ノイタミナ枠で放送された本作は、こだわりの詰まった映像美やアクションが話題を呼んだ。総集編が制作されることが決定し、2016年12月31日より前編「集う光」、2017年1月7日より後編「燃える命」がそれぞれ2週間限定で公開される。

ノイタミナ発表会では、スペシャル映像が上映され新作の発表が明らかになった。イベントには、荒木哲郎監督やメインキャストが登壇していたこともあり、会場の熱も一気に上昇し、それぞれ期待の膨らむコメントで大いに盛り上がった。
新作以外にも、各総集編の公開1週目の来場者プレゼントがオリジナルドラマCD「話劇 甲鉄城のカバネリ 時雨の夢」であることが発表された。このドラマCDは「東京ゲームショウ2016」で明らかになったゲーム化と連動した企画であり、本編とゲームをつなぐ重要な物語が仕掛けられている。来場者プレゼントは数量限定の配布となる。



『甲鉄城のカバネリ』
前編「集う光」
2016年12月31日(土)より2週間限定全国ロードショー
後編「燃える命」
2017年 1月7日(土)より2週間限定全国ロードショー
配給:松竹メディア事業部
(C)カバネリ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集