『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編 | アニメ!アニメ!

『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編

ニュース

『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編
  • 『残酷な天使のテーゼ』が1位に「カラオケで盛り上がるアニソンは?」女性アーティスト編
忘年会や打ち上げ、飲み会などが増える12月はカラオケに行く機会も多い。そこでアニメ!アニメ!で「カラオケで盛り上がるアニソンは?」アンケートを行い調査した。アンケートは男性アーティスト部門と女性アーティスト部門に分けて実施し、それぞれ20曲リストアップのうえ1曲のみ投票可能とした。
回答は657名から集まり、男女比は男性が若干多いがほぼ半々。年齢層は10代が4割以上、20代が3割以上と若い層が中心であった。

■ 1位は『新世紀エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」

1位は『新世紀エヴァンゲリオン』のOP「残酷な天使のテーゼ」となった。カラオケの総合ランキングでも上位にランクインされる人気曲だ。1995年に放送された作品だが、今でも色あせない。
2位は2009年に放送された『とある科学の超電磁砲』のOP「Only my railgun」が続いた。楽曲を担当するflipSideの南條愛乃は、本作で泡浮万彬役としても参加している。PVにマギー審司が起用されていることで、当時話題となった。
3位は『化物語』のED「君の知らない物語」、supercellのメジャーデビューシングルでもある。2位と同じく2009年に放送されたもので、ウエダハジメの手がけたエンディング映像も注目を集めた。

4位には『ラブライブ!』、5位には『創聖のアクエリオン』と人気作が続いた。全体的には、男性アーティスト編と比べて女性が主役の作品もランクインしている。近年の作品では『おそ松さん』や『干物妹!うまるちゃん』が入ったが、1位の『新世紀エヴァンゲリオン』と10位の『るろうに剣心』と20年前の作品も根強い人気がある。

[カラオケで盛り上がるアニソンは?]女性アーティスト編
1位 「残酷な天使のテーゼ」『新世紀エヴァンゲリオン』
2位 「Only my railgun」『とある科学の超電磁砲』
3位 「君の知らない物語」『化物語』
4位 「Snow halation」『ラブライブ!』
5位 「創聖のアクエリオン」『創聖のアクエリオン』
6 位 「はなまるぴっぴはよいこだけ」『おそ松さん』
7位 「God knows…」『涼宮ハルヒの憂鬱』
8位 「おジャ魔女カーニバル」『おジャ魔女どれみ』
9位 「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」『干物妹!うまるちゃん』
10位 「そばかす」『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』

(回答期間:2016年11月29日(火)~2016年12月4日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事