「ウルトラヒーローズ in ナンジャタウン」12月16日より開催 魔王獣と戦うARアトラクションが登場 | アニメ!アニメ!

「ウルトラヒーローズ in ナンジャタウン」12月16日より開催 魔王獣と戦うARアトラクションが登場

ニュース

2017年3月11日に全国ロードショーとなる『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』と、開園20周年を迎えるテーマパーク「ナンジャタウン」のコラボレーション企画「ウルトラヒーローズ in ナンジャタウン」が、12月16日から2017年6月30日まで開催される。

本企画では独自のアトラクションやコラボメニュー、スタンプラリーと行ったナンジャタウンらしい遊びがいくつも用意されている。
まずヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着し、AR(拡張現実)空間の中で楽しめる期間限定アトラクション「なりきりフュージョン!! ウルトラARバトル!!」が登場。こちらは自分自身がウルトラヒーローになって、目の前に迫り来る魔王獣たちと戦っているような体験を味わえるものだ。
攻撃するとウルトラゲージが減少するので、ときにはウルトラポーズでゲージを溜めることも大切になる。戦いの最後には必殺技を放つことも可能だ。

イベント期間中は変身できる「ウルトラマンオーブ」が入れ替わり、変身した「ウルトラマンオーブ」によって攻撃も変わる。
第1弾のスペシウムゼペリオンは12月16日から2017年1月31日まで、第2弾のオーブトリニティは2月1日から3月31日まで楽しめる。

コラボレーションメニューにはウルトラマンオーブの顔をあしらったシチュー、ピグモンをイメージした「友好珍獣☆ピグモンソフト」、さらにバルタン星人を再現したジェラートも販売される。
メニュー1品購入につき、オリジナルステッカー(全3種)が1枚プレゼント。また2月1日からは新メニューの登場も予定している。

そしてナンジャタウン園内を巡るスタンプラリーは、ARアトラクションを体験した人のみが楽しめる。
園内にある「魔王獣封印スタンプ」を見つけ出しすべての魔王獣を封印すると、作戦完了の証として「ウルトラマンオーブ」のオリジナルスタンプを押してもらえるのだ。

『劇場版 ウルトラマンオーブ』の公開とナンジャタウンコラボレーションの時期はちょうど重なっており、長い期間をかけて人気を獲得するだろう。映画を見たあと、そのままナンジャタウンへ足を運ぶのも面白そうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集