TVアニメ「ホイッスル!」新キャストでリニューアル 12月17日から配信スタート | アニメ!アニメ!

TVアニメ「ホイッスル!」新キャストでリニューアル 12月17日から配信スタート

ニュース

1998年から週刊少年ジャンプにて連載、2002年にはテレビアニメ化も果たした『ホイッスル!』が、キャストを一新する形でリニューアル。新バージョンとして12月17日より各配信サイトで配信される。

『ホイッスル!』は、Jリーガーになることを夢見るサッカーが大好きな中学生・風祭将を主人公に据えたサッカー漫画だ。風祭将は決してサッカーが上手いわけではなく、しかも小柄であったため活躍できる場がなかった。しかし転校した上水中学校で水野竜也や佐藤成樹、不破大地といった仲間と出会うことで徐々に成長を遂げていく。

リニューアル版では主人公の風祭将を堀江瞬が担当。水野竜也は立花慎之介、佐藤成樹は金本涼輔、不破大地は江口拓也がそれぞれ演じる。その他のキャストにも大畑伸太郎、山下誠一郎、西山宏太朗、河西健吾といった声優陣が選ばれた。
キャストの変更に伴いオープニング、エンディングテーマもリアレンジされる。オープニングテーマは由潮が歌う「DOUBLE WIND」。そしてエンディングテーマは桜上水中女子サッカー部のキャプテンで、男子サッカー部のマネージャーでもある牧野由依演じる小島有希が歌う「Sweet Days」だ。

配信サイトはアニメ放題、U-NEXT、dアニメストア、dTV、ゲオチャンネルがラインナップに加わっている。あくまでもキャストとオープニング・エンディングをリニューアルした前作の再配信だが、既存の作品とはまったく違った印象の作品になっているだろう。この機会に本作を知った人はもちろん、2002年の放送を見ていた人にとっても期待の持てる作品となりそうだ。

(C)樋口大輔/集英社・マーベラス
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集