「フレームアームズ・ガール」がアニメ化決定 コトブキヤ発の美少女プラモデルシリーズ | アニメ!アニメ!

「フレームアームズ・ガール」がアニメ化決定 コトブキヤ発の美少女プラモデルシリーズ

ニュース

ホビーメーカーの壽屋は、同社が手掛けるプラモデル『フレームアームズ・ガール』を、2017年にアニメ化すると発表した。アニメ公式サイトをオープンし、特報映像を公開している。

『フレームアームズ・ガール』は、ロボットコンテンツ『フレームアームズ』のスピンオフシリーズだ。『スカーレッドライダーゼクス』のメカニックデザインを担当した柳瀬敬之による「フレームアームズ」を、『ブレイブウィッチーズ』の島田フミカネが美少女化し、そのイラストをもとに立体化したプラモデルとして商品化されている。現在は複数のキャラクターデザイナーが参加するシリーズとなっており、累計での販売数が50万個を突破したヒット作品だ。
公開中の特報映像では轟雷、スティレット、バーゼラルドといったキャラクターの躍動感あふれる姿が映し出されており、今後発表となる詳細情報にも期待を集めることになりそうだ。

またアニメ放送に先駆け、オリジナル商品が付属するBlu-ray BOXやドラマCDの予約が開始されたほか、KADOKAWA「月刊コンプエース」でのコミカライズ開始も告知されている。こちらもファン注目となりそうだ。



『フレームアームズ・ガール』
(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集