「アニメ化してほしいゲームは?」アンケート、アプリ部門1位は『消滅都市』 | アニメ!アニメ!

「アニメ化してほしいゲームは?」アンケート、アプリ部門1位は『消滅都市』

ニュース

アニメ!アニメ!では11月8日から13日まで「アニメ化してほしいゲームは?」アンケートを実施した。アンケートは、「コンシューマーゲーム部門」と「アプリゲーム部門」に分けて実施。回答対象はそれぞれに20タイトル以上をラインナップし、3つまで選択可能とした。
回答者は1475名、男女比はほとんど半々で、男性がやや多めとなった。年齢層は10代が3割以上、20代が4割以上で、30代が約1割であった。
本稿では「アプリゲーム部門」の結果、トップ10を公開する。

昨年結果:「アニメ化してほしいゲームは?」アプリ編は「Fate/Grand Order」「消滅都市」「スクスト」

■ 1位は『消滅都市』

1位は、Wright Flyer Studiosが配信するゲームアプリ『消滅都市』となった。昨年の結果は2位だったが、今回は全体の2割以上から支持があり、2位と100票以上の差をつけての1位となった。700万ダウンロード突破のドラマアクションRPGであり、2016年11月16日に『消滅都市2』にアップデートしたばかりだ。

2位に、『魔法使いと黒猫のウィズ』が続く。昨年のランキング5位から大きく順位を上げた。コロプラが提供するクイズゲームアプリで、3800万ダウンロードと高い人気を誇る。
3位は、猫を集めて眺める癒し系アプリ『ねこあつめ』。2017年に実写映画化が公開されることが発表され、注目を集めている。

アンケート結果を見ると、4位『アイドルマスターSideM』、7位『夢王国と眠れる100人の王子様』、9位『ボーイフレンド(仮)』など女性向けの作品が多くランクインした。
なお、昨年度のアンケートでトップ10入りを果たしたゲームは、すでにアニメ化が発表されているものも多い。昨年1位の『Fate/Grand Order』、3位の『スクールガールストライカーズ』、8位の『パズル&ドラゴンズ』などがそうだ。今回、ランクインした作品もアニメ化されるのか、今後の動向が注目される。

[アニメ化してほしいゲームは?アプリ部門]
1位 『消滅都市』
2位 『魔法使いと黒猫のウィズ』
3位 『ねこあつめ』
4位 『アイドルマスターSideM』
5位 『拡散性ミリオンアーサー』
6 位 『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』
7位 『夢王国と眠れる100人の王子様』
8位 『グリムノーツ』
9位 『ボーイフレンド(仮)』
10位 『Deemo』

(回答期間:2016年11月8日(火)~2016年11月13日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集