「アトム ザ・ビギニング」2017年春 NHK総合にて放送 総監督は本広克行 | アニメ!アニメ!

「アトム ザ・ビギニング」2017年春 NHK総合にて放送 総監督は本広克行

ニュース

アニメ『アトム ザ・ビギニング』のオンエア情報が明らかになった。2017年春よりNHK総合テレビにて放送がスタートする。メインスタッフも発表され、総監督を本広克行、監督を佐藤竜雄、シリーズ構成を藤咲淳一が務める。

テレビアニメのスタッフは総監督にドラマ「踊る大捜査線」シリーズやアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの本広克行を迎えた。監督は『モーレツ宇宙海賊』の佐藤竜雄、シリーズ構成は『BLOOD+』の藤咲淳一が担当。SF作品も多く手がけてきたメンバーが手塚治虫原案の物語を映像化する。
アニメーション制作は「ポケットモンスター」シリーズのOLM、「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.G、『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』のSIGNAL.MDの3者が共同で務める。

発表にあわせて、キービジュアル、場面写真、ティザーPVが公開された。若き日の天馬博士とお茶の水博士の姿などが確認できる。NHK総合でオンエアされるだけに、多くの人々の注目を集める作品になるだろう。

『アトム ザ・ビギニング』は「月刊ヒーローズ」2015年1月号にて連載がスタート。コンセプトワークは『鉄腕バーディー』や『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみ、マンガは『RIDEBACK』や『ザッドランナー』のカサハラテツローが務め、鉄腕アトム誕生までの物語を描いている。
本作は大災害後の日本が舞台。若き天才コンビの天馬午太郎とお茶の水博志は、二人で協力して1体のロボット・A106(エーテンシックス)を生み出す。だが次世代の自律型人工知能・ベヴストザインを搭載したA106は、世界を揺るがす存在になるのだった……。

テレビアニメ『アトム ザ・ビギニング』
2017年春よりNHK総合テレビにて放送スタート

[スタッフ]
原案: 手塚治虫
プロジェクト企画協力・監修: 手塚眞
コンセプトワークス: ゆうきまさみ
漫画: カサハラテツロー(「月刊ヒーローズ」連載)
協力: 手塚プロダクション

総監督: 本広克行
監督: 佐藤竜雄
シリーズ構成: 藤咲淳一
キャラクターデザイン: 吉松孝博
メカデザイン: 常木志伸、石本剛啓、宮崎真一
プロップデザイン: めばち、今橋明日菜、吉田大洋
総作画監督: 伊藤秀樹
色彩設計: 田中美穂
美術: 加藤浩
3DCG 監督: 菅野高明
モニターグラフィックス: 青木隆
特殊効果: 村上正博
撮影監督: 佐藤哲平
編集: 本田優規
音響監督: 岩浪美和
音楽: 朝倉紀行
アニメーション制作: OLM×Production I.G×SIGNAL.MD
(c)手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO'S/アトム ザ・ビギニング製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集