宮野真守が魔法をかける「ファンタスティック・ビースト」日本語吹替版特別映像公開 | アニメ!アニメ!

宮野真守が魔法をかける「ファンタスティック・ビースト」日本語吹替版特別映像公開

ニュース

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.
  • (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.
2016年11月23日より公開を迎える『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から特別映像が公開された。特別映像は日本語吹替版であり、宮野真守演じるニュートの声を聞くことができる。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが脚本を手がけた作品だ。『ハリポタ』の世界観をそのままに新たな物語が描かれる本作では、優秀でありながらおっちょこちょい、人見知りというニュート・スキャマンダーが主人公。動物といる方が気楽というニュートは不思議なトランクを持っていて、そのトランクから魔法動物が逃げ出してしまったことをきっかけに物語は展開する。魔法動物の脱走でパニックに陥る人間界と魔法界を救うために、ニュートが奔走する。

公開された映像ではニュートの活躍はもちろん、小さくて可愛いものから大きく獰猛なものまで様々な魔法動物が登場する。ヒロインのティナを演じたキャサリン・ウォーターストンも「ニュートが魔法動物と接しているのを見るのが大好きなの。ずっと観ていたいわ」とその様子を明かしている。
配役で話題となった宮野真守演じるニュートのセリフもあり、魔法動物たちを心配する優しい一面も垣間見ることができる。字幕版と日本語吹替版どちらにも期待が高まっている本作、公開までにさらに注目を集めそうだ。



『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、全国ロードショー
(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集