「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」特報公開 前売券発売や完成披露上映会決定 | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」特報公開 前売券発売や完成披露上映会決定

ニュース

『宇宙戦艦ヤマト』を完全リメイクした『宇宙戦艦ヤマト 2199』から3年の時を経て、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の劇場上映が決定した。2017年2月25日の第一章公開へ向けて、このたび新特報が披露されたほか、全七章セットでの前売券の発売が告知されている。さらに完成披露上映会の実施と、前作『2199』の7週上映・トークショーが開催されることも明らかになった。

本作のモチーフとなるのは、1978年に公開された劇場アニメ『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』だ。『亡国のイージス』の原作ほか、『機動戦士ガンダムUC』のストーリーを手掛けた福井晴敏が脚本を担当し、壮絶なる物語が新たな解釈と装いで現代に蘇ることになる。

第一章の新特報は、先日の製作発表会で披露された特報に本編の最新カットが加えられたもの。30秒の映像内に主要キャラクターらが顔を見せ、新シリーズの開幕を告げている。
発売が決定した全七章セットの前売券には、漫画家・アニメーターの麻宮騎亜による描き下ろしイラストと、それが収まるA3サイズの額縁が付属する。ヤマトとアンドロメダのニアミスシーンがデザインされており、11月18日の18時より受注を開始している。完全受注生産なので、ファンならぜひチェックしておきたいアイテムだ。

そして完成したばかりという第一章本編は、2017年2月6日の東京・有楽町よみうりホールで開催される完成披露上映会にて、世界最速でお披露目されることに。監督の羽原信義とシリーズ構成・脚本の福井晴敏ほか、スペシャルゲストの登壇も予定されている。重大発表にも期待できるイベントとなりそうだ。
さらに新シリーズの劇場上映と『2199』のBlu-ray BOX発売を記念して、『2199』の劇場イベントとして好評を博した「ヤマトーク」も7週構成で帰ってくる。関係者らによる『2199』の振り返りだけでなく、『2202』の最新情報にも注目の企画だ。7週全てに参加すると、製作発表会案内状やマスコミ用プレスシート、第一章B2ポスターが内封された関係者キットを入手できる。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章は、2017年2月25日より全国15館にて2週間限定で劇場上映。



『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』完成披露上映会
日時: 2017年2月6日 17:45 開場/18:30 開演
会場: 有楽町よみうりホール
チケット料金: 全席指定 3,000円(税込)

「たっぷり7週ヤマトーク 2199 ~road to 2202~」
開催場所: 新宿ピカデリー スクリーン3 ※全7週イベント統一
チケット価格: 2,200 円

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集