第3回キャラクターアート展 12月10日より開催 42人のクリエイターが作品を出展 | アニメ!アニメ!

第3回キャラクターアート展 12月10日より開催 42人のクリエイターが作品を出展

ニュース

第3回キャラクターアート展
  • 第3回キャラクターアート展
展覧会「第3回キャラクターアート展」は12月10日から22日まで、東京・市ヶ谷駅前の山脇ギャラリーにて開催される。出展作家数は過去最大の42人を予定しており、幅広い分野のクリエイターの多彩な作品を楽しめる。

「キャラクターアート展」はマンガ家のバロン吉元が主催を務めるキャラクターアートの会の展覧会である。イラストレーターや画家、デザイナーなどのクリエイターが集い、同じ空間内で作品を発表し合う企画となっている。
第3回開催では42人の作家が出展。バロン吉元を筆頭に、『ドーベルマン刑事』の平松伸二や『風雲児たち』のみなもと太郎など錚々たるメンバーが顔を揃えている。会場ではマンガやイラストの原画や絵画、立体作品、書籍、Tシャツ、バッジ、ポストカードなどを展示・販売する。

「第3回キャラクターアート展」は12月10日から22日まで、各日11時から18時まで開催予定。日曜日は休館で、最終日のみ13時終了となる。

「第3回キャラクターアート展」
会期: 2016年12月10日~12月22日(木) ※12月11日、18日は日曜のため休館
時間: 11時~18時(入場は17:30まで、最終日のみ13時終了)
会場: 山脇ギャラリー
入場料: 無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事