劇場版「暗殺教室」大人になった3年E組の超大型ポスターが新宿に登場 | アニメ!アニメ!

劇場版「暗殺教室」大人になった3年E組の超大型ポスターが新宿に登場

ニュース

11月19日から新宿バルト9ほかにて公開となる『劇場版「暗殺教室」365の時間』。本作の劇場公開を記念して、本日11月14日より新宿メトロプロムナードに大人になった3年E組のスペシャルビジュアルが超大型ポスターとなって登場する。

ポスター一面には、TVシリーズ第2期24話の象徴的なシーンである「最後の出欠確認」全員分のシーンが描かれる。
さらにそれぞれのキャラクターを演じたキャストのサインがデザインされた、全28種のポストカードが貼られており、こちらは自由に取って持ち帰ることが可能だ。

このポストカードを剥がすと、裏には花束を持った3年E組の生徒たちのスペシャルビジュアルと、殺せんせーへ向けたメッセージが添えられている。
劇場版は卒業から7年後の“クラス会”がテーマになっており、物語を楽しむうえでぜひ見ておきたいところだ。ビジュアルの掲出期間は11月20日までの1週間となっているので、忘れないようにしたい。

本作のデザインを新たにラッピングした車「KORO-CAR」も新たに登場。走行ルートは池袋・新宿・原宿、表参道、渋谷を予定している。
今回はラッピングだけでなく、「殺せんせーのスペシャルボイス」が聞ける新しい試みも行われている。また写真に撮ってTwitterに投稿するキャンペーンも開催予定だ。

公開まであと1週間を切ったタイミングで、原作者・松井優征からのオフィシャルコメントも公開されている。
松井は「いよいよ暗殺教室プロジェクトも大詰めです…。追加脚本のチェックの時に、キャラのその後に関する作者公式設定をいくつか提案させて頂きました」と制作に深く関わったことを振り返ると、「尺の都合にもよりますが、どの位反映して頂けたか見るのが楽しみです!」と期待感を込めた。
脚本に全面協力した完全新作オリジナルエピソードは、ファンだけでなく松井本人も楽しみにしているようだ。

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
(C)松井優征・渡邉築・青戸成/集英社・アニメ「殺せんせーQ!」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集