「フリクリ」の資料集が初刊行 11月22日リリース 公式イラストを網羅 | アニメ!アニメ!

「フリクリ」の資料集が初刊行 11月22日リリース 公式イラストを網羅

ニュース

OVA『フリクリ』初の資料集「フリクリ アーカイブス」の刊行が決定した。アニメスタイル編集部より11月22日に発売される。

「フリクリ アーカイブス」はスタッフが公式に描いたイラストレーションを収録。キャラクター、メカ、小道具、美術の線画設定に関しては、制作会社に現存するものをすべて掲載した。さらに監督の鶴巻和哉やキャラクターデザインの貞本義行らによるデザインラフ、美術ボード、企画書もあり、作品にまつわるあらゆる資料を網羅している。
仕様はB5サイズのペーバーバック、本文248ページの大ボリュームとなった。価格は2000円(税抜)だ。流通はAmazonがメインだが、一般書店でも取り扱う。

なお11月16日にはトークショー「第123回アニメスタイルイベント アニメ様とサムシング吉松の酔っ払いトークPART6 てんちょさんと『フリクリ』を語ろう」が開催される。会場は阿佐ヶ谷ロフトA。入場チケットは前売1500円 当日1800円(共に飲食別・要1オーダー)となる。会場では先行販売を予定している。

「フリクリ アーカイブス」
発売日: 2016年11月22日
価格: 2000円(税抜)
発行: 株式会社スタイル
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集