「フリクリ」の原画集が電子書籍で登場 11月末に全世界同時リリース | アニメ!アニメ!

「フリクリ」の原画集が電子書籍で登場 11月末に全世界同時リリース

ニュース

OVA『フリクリ』の原画集が電子書籍でリリースされることになった。アニメ原画集「E-SAKUGA」シリーズの最新作として2016年11月末に全世界同時発売される。

アニメ原画集「E-SAKUGA フリクリ」は、『ジョバンニの島』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『電脳コイル』に続くiBooksの電子書籍「E-SAKUGA」シリーズの第4弾である。『フリクリ』は2001年に書籍の原画集もリリースされたが、今回使用する原画はすべて再スキャニングしており、その中には初公開のカットも含まれている。本作の破天荒で熱い作画を電子書籍で気軽に堪能できる。
「E-SAKUGA」シリーズは絵が動くというアニメ本来の魅力を体感できる様々なマルチメディア機能を搭載した。オリジナル機能のTapmationを使って、アニメーターが描いた原画をパラパラマンガのように操作して閲覧できるのに加えて、完成動画を参照したりタイムシートやレイアウトと比較することも可能だ。電子書籍ならではの特性を活かした原画集となっている。「E-SAKUGA フリクリ」は11月末日に日本語版と英語版を同時リリース。価格は2000円(20ドル)となる。

『フリクリ』は2000年から2001年にかけて全6巻のOVAがリリースされたSFアニメである。『新世紀エヴァンゲリオン』の副監督を務めた鶴巻和哉の初監督作品で、多彩なアニメーターによるアクションシーンが大きな話題を集めた。
2015年には原作権がガイナックスからProduction I.Gへ譲渡され、アメリカでは続編の共同製作が決定済み。2017年末から2018年初頭にかけて、カートゥーンネットワークでの放送を予定している。

「E-SAKUGA フリクリ」
発売: 2016年11月末日
予価: 2000円(20ドル)
発売サイト: Apple iBooksにて

Licenced by (c) 1999 I.G / GAINAX / KGI
E-SAKUGA (c) onebilling Inc.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集