「舟を編む」コラボカフェ開催決定 クラウドファンディングの支援額によって展示が豪華に | アニメ!アニメ!

「舟を編む」コラボカフェ開催決定 クラウドファンディングの支援額によって展示が豪華に

ニュース

(C)玄武書房辞書編集部
  • (C)玄武書房辞書編集部
  • (C)玄武書房辞書編集部
テレビアニメ『舟を編む』のコラボカフェ開催が決定した。12月17日から20日までの四日間にかけて、秋葉原アニON STATIONにて行われる。それに伴い、クラウド ファンディングサイト・MAKUAKEではコラボカフェ支援プロジェクトがスタート。参加するとカフェの入場券やオリジナルグッズを先行入手できる。

『舟を編む』のコラボカフェでは原画や設定資料の展示はもちろん、キャスト動画をはじめ各種映像の放映も予定している。キャラクターをイメージしたコラボドリンクや、カフェ限定グッズなどもラインナップし、最終回のオンエアを盛り上げていく。
カフェの開催に先駆けて、コラボカフェ支援プロジェクトとしてクラウドファンディングがスタートした。目標金額は100万円で、制作支援が集まると展示物が豪華になり、追加グッズが制作される達成後支援型の企画となっている。

リターンは、オリジナルブックカバーデータ、優先入場付きドリンク引換券、限定オリジナル缶バッジ、最終回先行上映会の参加券など様々。先行上映会には本作のプロデューサーが登壇するため、様々な裏話が飛び出しそうだ。さらにサンリオとコラボして生まれたキャラクター・じしょたんずの海くんも登場し、記念撮影も楽しめる。
なお100万円を突破した場合は追加リターンのオリジナルグッズもプレゼントされる。支援コースは540円、1080円、2700円、3780円、6480円、8640円となっている。

『舟を編む』は2016年10月よりフジテレビ・ノイタミナほかにて放送中のテレビアニメである。三浦しをんの小説が原作で、主人公・馬締光也をはじめとする編集者たちが、新たな辞書・大渡海を編纂するまでを描く。

テレビアニメ『舟を編む』
(C)玄武書房辞書編集部
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集