「シン・ゴジラ」のデジカメが登場 ゴジラや字幕のフォトフレームもラインナップ | アニメ!アニメ!

「シン・ゴジラ」のデジカメが登場 ゴジラや字幕のフォトフレームもラインナップ

ニュース

映画『シン・ゴジラ』のデジタルカメラの発売が決定した。ゴジラ・ストアver.とドリパスver.の2種類がラインナップされる。

デジタルカメラの本体フォルムには表面レーザー加工でゴジラがデザインされた。『シン・ゴジラ』の場面シーンより構成されたオリジナルの起動画面や、50種類にも及ぶダイナミックフォトもラインナップ。ゴジラや会議名称などの字幕と撮影できるフォトサンプルを公開中だ。映画のロゴやゴジラの足型がプリントされたオリジナルネックストラップも付属する特別仕様となった。
ゴジラ・ストアver.は「ゴジラ・ストア」サイトにて購入可能。ドリパスver.は11月23日までの募集期間中に合計50台以上の注文を集めると企画が成立する。なお企画未成立の場合は申込も自動キャンセルとなる。価格は各28000円(全て税込)だ。発送時期は12月を予定している。

『シン・ゴジラ』は7月29日に全国公開。11月2日より期間限定オープン中のショップ「ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 新宿出張所」では、グッズを購入するファンで行列ができるなど、様々なグッズも人気を博している。

『シン・ゴジラ』デジタルカメラ
価格: 28000円(送料、消費税込み)
TM&(c)TOHO CO., LTD.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集