ザンネン5が完全新作で再び 今週注目の映画「劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」 | アニメ!アニメ!

ザンネン5が完全新作で再び 今週注目の映画「劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」

ニュース

ザンネン5が完全新作で再び 今週注目の映画「劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」
  • ザンネン5が完全新作で再び 今週注目の映画「劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子」
冬の寒さがひしひしと迫りつつある11月第1週の注目映画は、元永慶太郎監督の『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』だ。

今回の劇場版は2013年に放送されたTVシリーズからその後を描く完全新作となるものだ。あらすじは、ウルガルとの決戦を勝利するものの、チームラビッツのイズルが重傷を負い昏睡状態となってしまう中、ウルガル皇族の遺伝子を持つディオルナがその姿を現し、ラビッツの母校にあるグランツェ―レ都市学園の地下にある“遺伝子”が狙われてしまう物語だ。

劇場版へと続く全24話のTVシリーズ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のあらすじは、地球暦2110年に宇宙へと進出した人類が、銀河統一を狙う謎の勢力“ウルガル”の来襲によって危機に陥り、MJP所属のチームラビッツの少年たちが最新戦闘デバイスのアッシュ(AHSMB)に乗り込み、生き残るために戦うというもの。

登場人物のキャストは、アサギ・トシカズ役を浅沼晋太郎が、クギミヤ・ケイ役を日笠陽子が、イリエ・タマキ役を井口裕香が、スルガ・アタル役を池田純矢が、クロキ・アンジュ役を渡辺明乃が、スズカゼ・リン役を沢城みゆきが演じる。
スタッフは、監督に元永慶太郎氏が、脚本に宍戸義孝氏が、脚本監修に吉田玲子氏が、キャラクターデザインに平井久司氏が、SF/軍事考証に鈴木貴昭氏が、音楽に渡辺俊幸氏が、アニメーション制作にセブン・アークス・ピクチャーズ × オレンジが担当する。

なお、今回の劇場版とTVシリーズを繋ぐ第25話「未来への翼」も9月に放送されており、この話は上映劇場にて先行販売されることになる本作のBlu-rayとDVD版にも収録される。一般発売日は2017年1月18日となる予定であるため、ファンはチェックしておきたいと言えるだろう。

『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』は、11月4日より東宝系劇場を中心に全国劇場で2週間限定上映だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事