「セイレン」新キービジュアル&スタッフ公開 「アマガミ」高山箕犀によるオリジナルアニメ | アニメ!アニメ!

「セイレン」新キービジュアル&スタッフ公開 「アマガミ」高山箕犀によるオリジナルアニメ

ニュース

2017年1月の放送を控えるTVアニメ、『セイレン』のアニメビジュアルとスタッフ陣が11月4日より公開となった。『キミキス』や『アマガミ』の高山箕犀によるオリジナル作品が、いよいよ始動していく。

『セイレン』は、アニメ化も果たした『キミキス』と『アマガミ』のほか、『トゥルー・ラブストーリー』といった恋愛シミュレーションゲームのグラフィック・キャラクターデザインを担当したことで知られている、高山箕犀による初のオリジナルTVアニメ作品だ。高山がキャラクター原案・シリーズ構成・全話脚本を手掛け、『アマガミ』の舞台でもあった“輝日東高校”を中心とした、新たな恋愛物語を紡いでいく。

第1弾として披露されたアニメビジュアルは、制服姿のヒロインたちが勢ぞろいしたものとなった。それぞれの表情や立ち姿に個性が見え隠れした、新たな恋を予感させるデザインに仕上がっている。
本作の監督を務めるのは、『アマガミSS+』や『アカメが斬る!』、『ハンドレッド』といった作品で知られる小林智樹に決まった。『セイレン』公式サイトで「作品を通して自身の性的嗜好、変態性に気付き目覚める悦びを感じて頂ければ」と語っている小林が、本作ではどのように「自身のフェティシズムをさらけ出す」のか、ファンの期待を集めることになりそうだ。このほかキャラクターデザインを細田直人、音響監督を本山哲、音楽を信澤宣明という布陣で、studio五組とAXsiZがアニメーション制作を担当することも明かされている。

高山いわく「アマガミから大分時間を空けてしまいましたが、キミキスから続く流れをやっと繋げることができました」という『セイレン』は、「清廉潔白で清い恋」を表したタイトルだという。ヒロインのキャスト陣など、今後の続報にも注目していきたい作品だ。

『セイレン』
2017年1月よりTBS、BS-TBS、サンテレビにて放送予定

原作: 高山箕犀
監督: 小林智樹
シリーズ構成/キャラクター原案: 高山箕犀
キャラクターデザイン: 細田直人
音響監督: 本山哲
音響制作: ダックスプロダクション
音楽: 信澤宣明
音楽制作: ポニーキャニオン
アニメーション制作: studio五組 / AXsiZ

(C)高山箕犀/セイレン製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集