セガサミーホールディングス「ジョイポリス」などエンタテインメントパーク事業を一部売却 | アニメ!アニメ!

セガサミーホールディングス「ジョイポリス」などエンタテインメントパーク事業を一部売却

ニュース

10月31日、セガサミーホールディングスが、エンタテインメントパーク事業の一部を売却することが明らかになった。その中には、2016年で20周年を迎えた「ジョイポリス」も含まれている。

今回の発表では、セガサミーホールディングスが、セガ・ライブクリエイションの株式の一部を香港のChina Animation Characters Company Limited(China Animation)の子会社であるChina Theme Park Limitedに譲渡することを発表した。
セガ・ライブクリエイションはセガのエンタテインメントパーク事業を一部新設分割するため2015年4月に設立されたものだ。東京のお台場にある「ジョイポリス」や神奈川県の横浜にある「Orbi」の開発と運営を行っていた。

今回の譲渡は、財務体質の改善や資本回転率の向上を目的とした、グループの構造改革の検討を進めたうえでの決定である。譲渡先の親会社China Animationは「上海ジョイポリス」のライセンスアウト先でもあり、今後も円滑な運営と発展が期待される。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集