「ウルトラQ ウルトラマン 快獣ブースカ宮内国郎の世界」 8時間超のCD BOXが登場 | アニメ!アニメ!

「ウルトラQ ウルトラマン 快獣ブースカ宮内国郎の世界」 8時間超のCD BOXが登場

ニュース

「ウルトラ」シリーズの放送開始50周年を記念したCD BOX『ウルトラQ ウルトラマン 快獣ブースカ宮内国郎の世界』の発売が決定した。このBOXは、2016年10月5日に日本コロムビアからリリースされる。『ウルトラQ』や『ウルトラマン』をはじめ、円谷プロダクションの劇伴を数多く手がけた作曲家・宮内国郎の仕事を収めている。

CD BOXには特撮テレビドラマ『ウルトラQ』『ウルトラマン』『快獣ブースカ』の劇伴を収録した。この3作品はいずれも1966年に放送がスタートした番組で、円谷プロ作品を数多く手がけた作曲家・宮内國郎が音楽を担当している。
音源は現存するマスターテープから新たなマスタリングで収録し、散逸してしまった楽曲についてはMEテープなどのソースから抜き出した。本編未使用音源集も収められており、貴重な楽曲の数々を聴くことができる。

宮内が手がけた映画音楽も追加収録。『ウルトラQ』と『ウルトラマン』で印象的に使用された東宝映画『ガス人間第1号』の劇伴をはじめ、『恐妻党総裁に栄光あれ』、『殺人者を追え』、『ただいま診察中』の4作品を収録した。
そのほか、ソング・コレクションとして、みすず児童合唱団が歌う「大怪獣の歌」「ウルトラマーチ」「ウルトラマンの歌」「進め!ウルトラマン」などの主題歌や挿入歌も収めており、初期円谷プロ三部作の音楽を完全収録したアイテムとなった。

『ウルトラQ ウルトラマン 快獣ブースカ宮内国郎の世界』は7枚組で全509トラック、収録時間は8時間と大ボリューム。三方背のカートンBOX仕様となり、特典として別冊解説書が付属する。価格は12000円(税抜)だ。
宮内国郎は1932年東京都世田谷生まれ、2006年に大腸がんのため74歳で亡くなった。『ウルトラQ』のほか、『トリプルファイター』『チビラくん』『ザ☆ウルトラマン』などの音楽を手がけた円谷作品の初代マエストロである。

『ウルトラQ ウルトラマン 快獣ブースカ宮内国郎の世界』
発売: 2016年10月5日発売
価格: 12000円(税抜)
(c)円谷プロ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集